ページTOPへ
マーケット情報

ビットコイン週後半投資戦略(8/23~)

今週前半はビットコインが急落、急騰しました。

史上最高値の50万円に到達後、40万円を一時割り込みました。

現在はイッテコイ相場で45万円を回復しております。

40万円を超えてからは、本当に上昇の早い相場でした。50万円近くで捕まってしまったプレイヤーが、損切りさせられたのでしょう。

それが今回の急落だったと思われます。

それでもまだ8月上旬の価格です。価格が戻っただけですから、特に驚くことはないでしょう。

タダの上昇トレンドということは変わりないと思いますので、サポートラインが引けた40万円は買いを入れるべきだったと思われます。

さて、今週後半のトレード戦略をお話していきたいと思います。

ビットコイン円は再び50万円を目指す?

出所:bitFlyer

ビットコイン円の現物チャート4時間足です。

44万円を割り込んでからはサポートラインが引けるポイントでしたので、見事に急落しました。

しかし、わずか数時間で値を戻してきております。

あっという間に元の価格帯に戻りました。

出来高は当然急増しており、投げ売りされた証拠でしょう。

市場のポジションは非常に軽くなったかと思われます。次は上をやる番です。

週末にかけて、再度50万円を目指す展開でしょうか?

ポイントは、レジスタンスラインが引ける465,000円です。

ここを超えますと、FXのショートポジションの損切りが誘発されますので、超えた瞬間に大きく伸びると思われます。1万円ぐらいはわずかな時間で上昇するのではないでしょうか。

MACDもゴールデンクロスをしておりますし、プラス圏に浮上しますと、再び上昇相場を示唆します。

今週の後半は、ビットコインの買いで勝負する予定です。

イーサリアムも間もなく?

出所:BITPoint

イーサリアム円です。

日足ですが、ここ何日も3〜3.5万円レンジで推移が続いております。

こういったローソク足の実体が短い日が続きますと、次のブレイクアウトは大きく上昇する傾向があります。

もうすでに現物を売るプレイヤーがいなくなった証拠として、こういった形状が出ているのが特徴です。1日前の出来高を除けば、非常に閑散とした商いだったということがお分かり頂けると思います。

よって、次の初動で上昇すれば注目が集まりますから、再び買いが買いを呼ぶ展開が予想されます。

個人的には今週後半にブレイクしてくると考えており、一気に4万円を伺う展開ではないかと考えております。

モネロやダッシュ、リスクなどの他のアルトコインも勢いがついてきておりますので、イーサリアムも間もなくだと思われます。

こちらも、ぜひ注目をしておいてください。

 

    ビットコインFXの取引をするなら、国内最大手の取引所bitFlyer↓↓

ビットコイン/円レート・チャート

906,744 (-1.39%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル