底値固め中のビットコイン、反発はいつ頃か?

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 963,450 22,221 21.2 24,910 4,674
前日比 ▼0.7% ▼0.2% ▼0.5% +0.9% +0.6%

95万円割り込むも下値も限定的

昨日のBTC相場は底値を探る展開。2回サポートされた95万円を3度目のトライで底抜けるも、相場はあまり走らず93万円でサポートされ、引き続き上値が重いが意外に底値も堅さも見せている。週末に100万円台定着に失敗、ダブルトップのネックラインを割り込み95万円台まで下落していたBTC相場だが、金曜日にもサポートされた95万円で下げ止まったことやCMEのBTC先物の窓埋めへの期待もあり若干値を戻していた。

しかしCMEオープン後、窓埋めに失敗、経済再開期待で大幅高の日経平均上昇にも反応できずにいると、俄かロングの投げも出回り95万円を割り込んだ。7日平均のハッシュレートが年初来最低を記録したことも上値を重くしたか。しかし93万円台で下げ渋ると、クレイグ・ライト氏が保有していると主張したアドレスから同氏は「うそつき」とのメッセージが署名され、またハッシュレートも回復基調となり、若干値を戻している。

 

【新着・関連情報】
動意が出るのは週末からか

【FX Coinでの新規口座開設はこちらの画像をクリック】

ビットコインのレバレッジ取引において投資家から高い支持!
人気のビットコインFXで月間取引高2兆円を記録!口座数200万の国内最大級の取引所
bitflyer

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら