ページTOPへ
初心者コラム

仮想通貨取引所のセキュリティ対策について

はじめまして。
この度、みんなの仮想通貨にて初心者向けコラムを書くことになりましたアラタといいます!
普段は渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログというブログを運営しています。

初心者向けということで、何を書こうか迷いましたが、今回は仮想通貨取引所のセキュリティ対策に関して書いていきたいと思います。

これを読んでいる皆さんは普段、どこの取引所を使っていますか?
国内の取引所を使っている方もいれば、海外の大手取引所を使っている人も多いと思います。

さて、ここで質問です!

取引所利用時にセキュリティ対策ってしていますか

セキュリティ対策をしていない方。今すぐセキュリティ対策をしてください。
あなたの取引所にある通貨がハッキングによってGOX(通貨をなくしてしまうスラング)可能性があります!

そんな悲しい状況にならないように今回は取引所を開設した際、必ずやっておくべき設定、便利ツールに関しての紹介をしたいと思います!

2段階認証 / 2FA

2段階認証の設定は取引所を開設したら、必ず行いましょう。
ハッキング被害の多くは、2段階認証を行っていない場合が多いようです。
仮にパスワードが流出してしまったとしても、2段階認証を設定しておけば、ログインや送金時などに2段階認証が求められるので、セキュリティ対策としてかなり有用となります。


【ログイン時の2段階認証の画面:bitFlyer(左)、coincheck(右)】


初心者の方に聞くと、面倒くさくて意外とやっていないって人多いみたいです。
確かに、ログインのたびに認証コードを入力するのは面倒くさいです。
しかし、あなたの大事な通貨がハックされて泣きを見る前にすぐに設定しておきましょう。

Google Authenticatorのイメージ

出所:Google Authenticator

難解なパスワードの設定

パスワードの設定はどうしていますか?
まさか "password"みたいなパスワードにはしていないですよね!?
10文字以下の簡単な文字列を利用しているかたは早急に難しいパスワードに変えましょう!

1passwordというアプリを使えば、文字数の指定や、文字・記号・数字などを混ぜてランダム生成など複雑なパスワードを作ることも可能です。

しかも、パスワードの管理までできてしまうのでおススメです。

 

出所:1password


取引所ごとにパスワードは必ず違うものを設定することを推奨いたします。

取引所ごとにランダムなパスワードを使うのは良いけれど、パスワードの管理をするのが大変!という方も1passwordを使えば、管理も楽になります。
1passwordのアプリはPCに限り、有料版でないと、パスワードの管理ができませんが、スマホ版は無料版でもパスワードの管理・登録が可能です。
なので、各取引所のパスワード管理はスマホ版で登録を行い、PC版のアプリではスマホ版と同期して利用するという使い方をしましょう。

参考:1password(iTunes - Apple)


さて、初回ということで取引所を利用するときに大事なセキュリティ対策に関して書きました!


取引所から通貨を引き出されたという話を最近は多く聞きますので、自分の身を守れるのは自分だけというのを肝に銘じてしっかりと対策しましょう!

ビットコイン/円レート・チャート

667,373 (+0.38%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル