ページTOPへ
04月20日 07:52
コラム

仮想通貨全面安の中、NEOが健闘!

こんにちは、菅原文太です。

 

NEOが元気ですね~。

ちなみにNEOは「ネオ」ではなく、「ニオ」と読むらしいですね!すっかりネオだと思い込んでました・・・。

仮想通貨全面安のなか、NEOが健闘

本日ほかの仮想通貨が下落している中、NEOが一時2万円を超えて過去最高値を更新しました。

上昇の大きな理由としては、1/13(土)にオランダの通信大手「KPN」との提携だと考えられます。

KPNは一兆円超の時価総額を誇る通信系の企業で、日本におけるNTTドコモぐらいの知名度・規模だそうです。

ここ一週間で70%ほどの上昇となりました。

ネオ/円(NEO/JPY) チャート

 

NEOの今後について

NEOは色々手掛けていますが、2018年の大きなキーワードとして「インフラ構築」が挙げられるのではないでしょうか。

先述のオランダ企業に加えて、昨秋はアジアの通信企業Qlinkとも提携しており、こちらはモバイルネットワーク事業を展開予定のようです。

参考:https://qlink.mobi/f/qlink

アジアにヨーロッパにNEOの技術が広がると考えると色々楽しみですね!

ちなみに、Qlinkは当初イーサリアムでの開発を進めていましたが、NEOの登場をきっかけにデータ移行を決めたと言います。

ロードマップでは「Ethereum」と書かれちゃってますが、今後はNEOでやっていくプロジェクトとなります。

参考:Qlink to hold ICO on NEO and build decentralised mobile network

 

NEOはよくイーサリアムに似ているということで引き合いに出されますが、NEOはまだイーサリアムに比べておよそ10分の1の価格です。

ですので、まだまだ伸びしろはあると言っていいのではないでしょうか。

 

おわりに

雑多になってしまいましたが、Qlinkは今度別途記事にしますかね。

Qlinkは昨年ICOを経て、いまKucoinという取引所に上場しています。通貨シンボルは「QLC」です。

 

ではまた。

ビットコイン/円レート・チャート

891,628 (+1.67%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル