ETF開始後に調整、ビットコインは2月の相場に酷似

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 6,941,700 462,334 122.5 21,563 69,988

先週金曜日対比

▼3.3% ▼1.4% ▼2.5% ▼5.0% ▼2.8%

続落

週末のBTC相場は続落。木曜から金曜日にかけて6万6000ドル(約750万円)台から6万2000ドル(約705万円)台に約4000ドル下落、一旦金曜日に6万3000ドル(約715万円)台に値を戻したが、再び約4000ドル下落、5万9000ドル(約670万円)台を付けた。

BTCは金曜日にかけて6万2000ドル台に下落したが、ロビンフッドの暗号資産ウォレットに100万人が待機しており、またウォルマートが暗号資産ATMの設置を始めたとの報もあり6万3000ドル台に値を戻した。しかし金曜日Valkyrie社のETF(BTF)がローンチ直後に値を崩し、BITOも続落するとBTCも下落した。NY州のFive Star Bankとカリフォルニア州の信用組合でBTC取引が可能となり、また前夜のフラッシュクラッシュの原因が顧客のトレーディングシステムのバグと報じられると6万ドル(約680万円)でサポートされた。

その後米パイプラインの身代金のBTCが動き始めたと報じられ、またCoinMarketCapで個人情報漏洩が報じられ6万ドルを割り込んだが、同社親会社のBinanceのCZ氏が報道を否定したこともあり6万1000ドルに回復、その後は6万ドルを挟んでの取引が続いている。 


【新着・関連記事】
米国でついにBTC先物ETFが承認 ビットコインは史上最高値を更新!

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら