ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

【必見】ビットコインのレバレッジ取引で利益を出すために知っておきたいポイント

筆者: 児山 将

※この記事はPRを含みます

ビットコインの取引の大きな魅力のひとつに、ダイナミックな値動きがあります。

1年間で7倍になることもあれば、1カ月で40%も下落してしまうこともあります。

良く言えば、取引機会が多い。

悪く言えば、価格変動リスクが大きいというところでしょうか 。

取引機会といえば、24時間365日の価格変動があるため、FXや株価指数先物よりも取引時間が長いことも取引を行うメリットのひとつでしょう。そのため、FXや先物取引を行うトレーダーは、週末にビットコインの取引を行っているということも良く耳にします。

今回は、値動きの大きさや取引時間が魅力のビットコイン取引において、利益をより残すために知っておきたいポイントをお届けします。

楽天グループが運営する仮想通貨取引所
楽天ポイントで仮想通貨デビュー!100ポイントから投資可能
楽天ウォレットバージョン Proは建玉管理料0.00%で提供

ビットコインは月平均約9%の上昇

ビットコインの値動きは大きいですが、上昇の波に乗れれば大きな利益を出すことができます。

2020年に起きたコロナショック以降では、株式相場との相関性も高くなっており、株が強いと上がり弱いと下がるという値動きも見て取れます。

また、月別の騰落率も一定の傾向があることを多くのトレーダーが知っています。

次の図表は、2017年1月から2021年12月までの毎月のビットコインの騰落率です。

●ビットコインの月別騰落データと勝敗表

期間:2017年1月~2021年12月31日

4~8月、10~12月がかなり強く、9月は目立って弱い傾向が見て取れます。また、なぜか偶数月が奇数月と比べて強い値動きとなっていることも分かります。

平均騰落率を見ると、ビットコインは長期的に上昇しているために、9.6%のプラスとなっていることが分かります。

これは、米国を代表する株価指数S&P500の過去20年間の年間平均騰落率(約10%)に匹敵する数値です。これがまさに、ボラティリティが大きなビットコインで短期間に大きな利益を得られる魅力でしょう。

●ビットコインとS&P500の推移

期間:2020年1月~2022年5月

ただし乱高下が激しいため、短期的に利益確定を行った方が良さそうにも思えます。

そう考えると、ビットコインで利益を出しやすい取引スタイルは、1~3カ月程度のスイングトレードが良いのではないでしょうか。

レバレッジを掛けて利益を2倍に|思わぬ落とし穴

先ほど、過去5年間のビットコインの月平均騰落率は9.6%だったと書きました。

当然、この数字は今後変動する可能性がありますが、これを月間の期待値とすることができます。

国内の暗号資産取引所では、証拠金倍率が2倍のため、レバレッジを掛けることで利益を大きくすることができるのです。

つまり、レバレッジ2倍で取引を行うと、期待値通りに9.6%上昇した場合、利益がその2倍となる19.2%となるのです。
※手数料などは加味しておりません。

もちろん逆に動いた場合は、損失は大きく膨らむこととなります。

さて、ここで押さえておきたいことが、多くの交換業者では、レバレッジ取引において「建玉管理料」が毎日発生するということになります。金額は、各社によって異なる場合がありますが、おおよそ0.04%程度となります。

実は、この建玉管理料が利益を大きく左右する可能性があるのです。

0.04%と聞くとかなり小額に思えますが、年換算すると14.6%というとてつもない高金利となるのです。

例)ビットコイン500万円の際に1BTCを保有した場合の建玉管理料(0.04%/日)の場合

500万円 × 0.04% = 2000円(1日に発生する建玉管理料)

この場合、30日間で6万円もの建玉管理料が発生してしまうことになります。

500万円のポジションを保有するために必要な証拠金は250万円です。仮に30日間ポジションを保有した場合は、その2.4%が建玉管理料として消えていってしまうことになります。

これは、驚きの数字ではないでしょうか。

業界で唯一の建玉管理料が無料は楽天ウォレット

レバレッジ取引を行うことができる多くの取引所は建玉管理料が発生するのですが、2022年5月時点において、楽天ウォレットだけが建玉管理料を0.00%で提供しています。

そのため、上記の6万円の建玉管理料が発生したケースでも、楽天ウォレットのレバレッジ取引では0円となるのです。

これにより残る利益も大きくなるのではないでしょうか。 

【楽天ウォレットのポイント】

  • 証拠金取引の手数料が無料
  • 狭いスプレッドを提示
  • 口座開設が簡単で早い
  • 毎日マーケットレポートを発行
  • 楽天ポイントでの投資も可能

発注時も、ビットコインのスプレッドはご覧のとおり狭く提示されているため、取引コストを安く抑えることができそうです。

暗号資産市場のニュースや相場分析が知りたい場合は、三菱UFJ銀行とドイツ銀行グループで為替や債券のトレーディング業務を行っていた松田康生氏が、毎朝レポートを発行。YouTubeでも解説してくれています。


楽天ポイントは、現物取引の暗号資産へのポイント投資も可能です。そのため、まずは暗号資産の取引を試したい方にもオススメです。最低100ポイントから、暗号資産に交換することができます。

※有効期限のない通常ポイントのみが対象

楽天銀行の口座を持っていれば開設がスムーズに完了

楽天ウォレットの口座開設は、同じグループの楽天銀行に口座を保有していると、本人確認書類を提出する手間を省くことがができます。そのため、簡単に本人確認を行うことができるのです。

また楽天銀行に口座を持っていない場合でも、「らくらく本人確認」で口座開設が書類の郵送なしで画像のネット送信で完結します。最短、即日でスピーディーに口座開設ができるそうです。 

▼口座開設から証拠金取引までの流れ


口座開設が簡単で、ポイント投資も可能。

そして、業界唯一のレバレッジ取引の建玉管理料が0.00%である楽天ウォレットに興味を持たれた方は、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

楽天グループが運営する仮想通貨取引所
楽天ポイントで仮想通貨デビュー!100ポイントから投資可能
楽天ウォレットバージョン Proは建玉管理料0.00%で提供

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんかぶ暗号資産(みんなの仮想通貨)プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より暗号資産(仮想通貨)に将来性を感じ、当時1円だったXRPに注目。暗号資産(仮想通貨)以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品のコンテンツを作成。個人投資家との交流に注力しています

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら