執筆者紹介

児山 将

児山 将

みんかぶ暗号資産(みんなの仮想通貨)プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より暗号資産(仮想通貨)に将来性を感じ、当時1円だったXRPに注目。暗号資産(仮想通貨)以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品のコンテンツを作成。個人投資家との交流に注力しています

児山 将 記事一覧

  • グレイスケール、米証券取引委員会を提訴へ ビットコインETFの非承認で

    児山 将
    NEW22/06/30 (木) 18:34

    今日、仮想通貨(暗号資産)の投資ファンド運用大手であるグレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)のマイケル・ソンネンシャイン(Michael Sonnenshein)CEOは、米証券取引委員会(SEC)を提訴したとツイッターで発信しました。

  • ビットコインの高勝率シグナルが点灯|今後の仮想通貨相場見通しは

    児山 将
    22/06/18 (土) 10:00

    ビットコインが直近の高値から50%の下落があった場合、2017年から2022年4月までに今後3カ月で上昇する確率は100%。上昇幅も平均して50%ほどあることが分かっています。

  • 【STEPN】先着で招待コード 抽選でスニーカーをプレゼント

    児山 将
    22/06/01 (水) 18:23

    【STEPN2FTXキャンペーン!】FTX Japanの正式ローンチを記念して先着5,000名にSTEPNの招待コード、さらに抽選で10名にSTEPNのスニーカーをプレゼント!

  • 【必見】ビットコインのレバレッジ取引で利益を出すために知っておきたいポイント

    児山 将
    22/05/27 (金) 19:00

    ビットコインの取引の大きな魅力のひとつに、ダイナミックな値動きがあります。1年間で7倍になることもあれば、1カ月で40%も下落してしまうこともあります。悪く言えば、価格変動リスクが大き過ぎる。 良く言えば、取引機会が多いというところでしょうか。今回は、値動きの大きさや取引時間が魅力のビットコイン取引において、利益をより残すために知っておきたいポイントをお届けします。

  • STEPNショック!?中国でのサービス提供終了を発表し相場が急落

    児山 将
    22/05/27 (金) 18:20

    昨日は、イーサリアムとバイナンスコインを中心に、多くの仮想通貨(暗号資産)が売られることとなりました。 相場下落の背景には、月間アクティブユーザー150万人を誇るステップン(STEPN)の中国規制の発表があります。中国国内でのサービス提供は、7月15日で終了するツイッターで発表されました。

  • 暗号資産ファンドへ今年最大の資産流入|エルサルバドルでの国際会議が開催

    児山 将
    22/05/18 (水) 18:00

    5月はテラ(LUNA)ショックに大きく降らされた暗号資産市場ですが、下落するところまで落ち着きを取り戻しつつあります。6月9日-12日に開催されるコンセンサス2022まで材料が乏しい状況ですが、相場を下支えする好材料は出てきています。

  • 仮想通貨市場に起こったテラ(LUNA)ショック 2018年のハッシュ戦争以来の衝撃

    児山 将
    22/05/12 (木) 18:18

    連日、仮想通貨相場は厳しい状況にあります。 ひとつは、株式市場で下落相場が継続していること。もうひとつはステーブルコインUSTを巡って混乱が起きていることです。ビットコインは、年初来安値を更新したことを受け、下落が加速する展開となっています。材料を振り返っておきましょう。

  • 中央アフリカがビットコインを法定通貨に|エルサルバドルに次ぐ世界で2例目

    児山 将
    22/04/28 (木) 17:50

    4月27日に中央アフリカ共和国は、ビットコインを法定通貨として採用したと発表した。ロイター通信が伝えた。ビットコインの法定通貨化は、昨年9月にエルサルバドルが採用したことに次いで2カ国目となります。

  • 国内でついにドージコインの取り扱いが開始

    児山 将
    22/04/20 (水) 18:32

    4月18日に、BTCBOXでドージコイン(DOGE)の取り扱いを開始すると発表されました。国内でドージコインが取引できるのは初めてとなり、ホワイトリスト入りすることになります。 ドージコインとは、インターネット・ミームであるドージの柴犬をモチーフとした仮想通貨(暗号資産)です。ライトコインのソースコードをベースにしていますが、ブロック生成時間はライトコインの2分30秒に対して約1分となるように設計されています。

  • 成人年齢の引き下げで18歳から仮想通貨の購入が可能に|対象の取引所を紹介

    児山 将
    22/04/11 (月) 18:45

    2022年4月1日(金)に施行された「民法の一部を改正する法律」により、成年年齢が20歳から18歳へ引き下げられました。証券会社や、FX会社、仮想通貨(暗号資産)交換業者の一部では、18~19歳であっても口座開設が可能となっています。

  • 【国内初】ビットポイントがディープコイン(DEP)を新規取扱いへ

    児山 将
    22/01/20 (木) 14:44

    1月20日午前11時30分、国内仮想通貨(暗号資産)交換業者であるビットポイント(BITPOINT)が、新たな仮想通貨の取り扱いを開始することを発表しました。

  • イーサリアムが今後も上昇すると考えられる3つ理由|将来性を探る

    児山 将
    22/01/18 (火) 10:40

    イーサリアムは、スマートコントラクトと呼ばれる自動契約技術を備えた分散型アプリケーションプラットフォームです。そのプラットフォームで利用できる仮想通貨(暗号資産)がEther(イーサ)ですが、一般的にイーサリアムとも呼ばれています。

  • 今こそ知りたい2021年のビットコイン歴史的なニュース 1000万円説も

    児山 将
    21/12/21 (火) 16:00

    2021年は金融市場の中で暗号資産(仮想通貨)に強くスポットライトが当たった年になりました。バブル的な相場を演じた2017年の高値を超えたことで、投資先として熱い視線が注がれました。またテスラのビットコイン購入や、エルサルバドルがビットコインを法定通貨にするといったニュースが、連日メディアを騒がせました。米国でビットコインETFが承認されるという歴史的な出来事も起こりました。今こそ知りたいビットコインの話題と、手軽な運用方法、そして高いと言われている税金について紹介していきます。

  • FXライターから見た仮想通貨への投資 4年サイクルを基準に長期投資

    児山 将
    21/09/15 (水) 18:30

    仮想通貨(暗号資産)へ投資を行う人の中には、FXトレーダーが多いということが当サイトのアンケートや交換業者のユーザープロファイルにより明らかになっています。 そこで今回は、FX雑誌の元副編集長で、現在はフリーライターとして活躍。自身でも仮想通貨へ投資を行う鹿内武蔵氏に、FXライターから見た仮想通貨への投資に関して取材を行いました。

  • フォビ・ジャパンがオントロジー(ONT)取扱記念として最大で200ONTが当たるキャンペーンを開催!

    児山 将
    21/08/13 (金) 20:20

    8月12日(木)より、フォビジャパンはオントロジー(ONT)の取扱いを開始しました。 これを記念して、3つのキャンペーンを開始しましたのでお知らせしたいと思います。

  • ビットポイントジャパンがADAの取り扱いを発表!ADAは急騰

    児山 将
    21/08/04 (水) 18:08

    8月3日に、ビットポイントジャパンはカルダノ(ADA)を8月中に取り扱い予定であることを発表しました。国内でADAの取り扱いは初となるため、ホワイトリストに登録されることとなります。

  • パレットトークンがコインチェックで取引開始!一時10倍以上に急騰

    児山 将
    21/07/29 (木) 17:12

    今日の午後0時に、国内初となるIEOで資金調達が行われたパレットトークン(PLT)の売買がコインチェックで開始されました。 販売価格は4.05円でしたが、IEOの際は2分程度で販売総数の2億300万枚(総発行枚数の23%) に到達。抽選倍率は20倍以上になったそうです。

  • バイナンスの警告と本人確認について

    児山 将
    21/07/19 (月) 19:34

    バイナンスへの当局からの警告や金融機関によるサービスが相次いでいます。過去に日本人へのサービスを停止した際の交換業者の対応とリスクをお伝えします。

  • 国内初暗号資産格付けとインデックスを提供するJDRpro.が登場

    児山 将
    21/07/17 (土) 09:00

    今年3月、デジタルマネーの情報サービス「JDRpro.」のリリースをJDR.株式会社が発表しました。 JDRpro.とは、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を含めたデジタルマネー市場のデータ収集・分析を行い、市場全体を表現する指標である暗号資産インデックスの算出や暗号資産の格付けの付与を提供しています。

  • コインチェック、国内初のIEOパレットトークン申込みを開始

    児山 将
    21/07/01 (木) 16:34

    今日から国内初のIEOであるパレットトークン(Palette Token )の申し込みが開始しました。 IEOは、コインチェックのIEOプラットフォームである「Coincheck IEO」で行われ、トークンの発行体はマンガやスポーツ、音楽のための次世代ブロックチェーンプラットフォームを提供するHashpaletteとなっています。

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら