ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

12月利上げペース減速観測でリスクオン イーサリアムは1カ月ぶりの20万円へ

筆者: 児山 将

先週金曜日の金融市場は大荒れでした。

米ウォールストリート・ジャーナルのFedウォッチャーとして有名なニック・ティミラオス記者の「11月のFOMCでは0.75%の利上げを決めるが、12月には利上げ幅減速を議論する見通し」といった旨の記事が公開されました。

出所:Fed Set to Raise Rates by 0.75 Point and Debate Size of Future Hikes

これにより利上げペースの減速が期待され、株式市場はリスクオンとなり上昇。仮想通貨(暗号資産)も上昇に転じることとなりました。

23時30分過ぎには、為替市場においてドル売り円買い介入と思われる動きが起こり、ドル円相場は152円から146円台まで急落する場面がありました。

週末の仮想通貨相場は、少し下押しする場面があったものの、週明けの日本市場の株高につられたのか上昇。

ビットコインよりもマティックやイーサリアムなどの時価総額1兆円規模のアルトコインが強く、イーサリアムは1カ月ぶりの20万円を一時回復しました。

仮想通貨相場を押し上げる材料も相次いで出てきています。

昨年のビットコインブームを先導したスタンレー・ドラッケンミラー氏やポール・チューダー・ジョーンズ氏などのヘッジファンド運用の重鎮によるビットコインを再評価する発言が続きました。

また、2015年の早期から仮想通貨関連サービスへの参入を表明しているフィデリティが「インフレへの対応を巡り世界経済と法定通貨が動揺し始めており、ビットコインがそのヘッジ手段となり得る」とレポートしています。


6月から4か月間も底値圏でもみ合いとなっていたビットコインですが、いよいよ上昇トレンドに転じるのかもしれません。

安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!20の暗号資産を取り扱い。充実の取引サービスは、現物、レバレッジ、暗号資産FX、積み立て、APIトレードが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんかぶ暗号資産(みんなの仮想通貨)プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より暗号資産(仮想通貨)に将来性を感じ、当時1円だったXRPに注目。暗号資産(仮想通貨)以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品のコンテンツを作成。個人投資家との交流に注力しています

関連コラム

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

※広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは みんかぶプレミアム会員になる すでにプレミアム会員の方はログイン

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら