こんばんは。

菅原文太です。

 

最近よく聞く「ライトニングネットワーク」について、難しい話抜きで簡単に書いてみました。

ライトニングネットワークとは、一言で言うと「ビットコインが抱える問題を解決する新たな技術」です。

色々な解説サイトを見ても、「技術的な話すぎて分からんっ!」という方は当コラムを読んで頂ければと思います。

  1. 1.ビットコインが抱える問題
  2. 2.ライトニングネットワークで何が変わる?
  3. 3.いつ実装されるの?
  4. 4.おわりに

1.ビットコインが抱える問題

ライトニングネットワークについて説明する前に、まずビットコインが抱える問題について説明しておきます。

ビットコインは、ここ数年スケーラビリティ問題を抱えています。

スケーラビリティ問題とは、ビットコイン利用者が増えたことによるネットワーク渋滞のことを指します。

ネットワークが渋滞すると、ビットコインの送金スピードが遅延したり、送金にかかる手数料の増大が発生します。

2017年の年末あたりひどかったですよね。あちこちの投資家から「送金遅すぎィ!手数料高すぎィ!」という声が出ていたのは記憶に新しいです。

今ビットコインは、恒常的にネットワーク渋滞になっています。

2.ライトニングネットワークで何が変わる?

簡単にいうと、先に述べた問題がサクッと解消します。

難しいメカニズムはさておき、「送金スピード」「手数料」が大幅に改善します。

どれぐらい改善されるのかと言うと、以下の通りとなります。

  現在のビットコイン ライトニングネットワーク実装後
送金スピード 数十分~最大数日 即時
手数料 数千円 無料または少額

また、従来はネットワーク状況によって速度が変わりましたが、ライトニングネットワークは仕組み上、常に一定の速度です。

3.いつ実装されるの?

実装は未定です。

しかし、2017年12月にデモンストレーションが成功に終わりましたので、間もなくではないかと言われています。

4.おわりに

いかがでしたか?

なんかすごそうだなということが伝わったら幸いです。

今回は初心者向けに書きましたが、後日もう少し具体的に説明した記事を執筆したいと思います。

 

 

それでは。