ページTOPへ
04月21日 06:59
相場分析・予想

次々と規制が襲いかかる仮想通貨市場

この波に耐えられるのか!?週後半戦略

立て続けに悪材料のニュースが続きます。

Twitter社もICOや仮想通貨関連の広告を取り締まり始めました。

これでGoogle、facebook、Twitterと揃いました。

 

これら巨大企業の覇権を揺るがす企業が現れる可能性があるこのフィンテック、ブロックチェーン、仮想通貨関連企業を早めに叩いておこう?といった処置でしょうか。

裏では個人情報流出を防ぐためのツールとして大いに活用できるブロックチェーン技術であるため、各社、開発・研究をはじめているようです。

 

この相反する行動は、やはりこのブロックチェーンや分散型ネットワーク技術を認めている証拠でしょう。

 

少々規制などに相場がまだ敏感に反応を示している時期です。

もう一段安を覚悟しておく必要があるかもしれません。

 

BTC/JPY日足チャート分析

出所:GMOコイン

 

一目均衡表でビットコイン日足チャート分析をします。

薄い雲が先方に出現してきております。

上抜けしやすい時期にそろそろ差し掛かるという意味です。

 

あと5日営業日もすれば、その時期に入ります。

つまり4月以降でしょうか?

ローソク足が雲を抜けてきますと、遅行線もローソク足を上抜けてくるでしょうし、転換線が基準線を上回っているはずです。三役好転となり、尚、上昇しやすいテクニカル条件が整います。

 

もう数日様子見推奨ですが、下がったところはコツコツ買っていくスタンスがよさそうです。

 

直近上値の目処はレジスタンスラインが引ける100万円前後でしょう。

ここを超えた場合、100〜120万円のステージに移行していくと考えております。

 

逆に安値を更新した場合、値動きに注目です。多少のストップはあるでしょうが、下ヒゲで終わる場合、やはり売り物がないということがわかりますので、逆に反発がしやすくなります。

 

理想をいうと、あえて70万円台に突っ込んだ後に、ローソク足が下ヒゲをつけて上昇してくれた場合、さらに上値を追いやすい展開になると思います。

買い持ちプレイヤーがまだ大多数捕まっているでしょうから、もう少し値動きが軽くなる必要があると考えております。

 

・スマホアプリでビットコインFXができるGMOコイン

 



※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

922,363 (+3.19%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル