ページTOPへ
相場分析・予想

リップルの次はネム(NEM)が急騰!

連日、大暴騰し時価総額が2番となったリップル。

参考:リップル(Ripple)が2週間で10倍の大暴騰を記録!今後の目標価格は?

本日はネム(NEM)が急騰し、時価総額が6位から4位へと躍り出ました。

(出所:coinmarketcap)

 

その上昇率は一時100%を記録し、投資家を驚かせることとなりました。

■NEM/JPY15分足チャート

(出所:Zaif Exchange)

 

ネム(NEM)とは

そもそもネムとは、※スマートコントラクト機能に特化した仮想通貨で、単位はXEM(ゼム)。

日本の取引所であるZaifを運営しているテックビューロが開発するプライベートブロックチェーン「mijin」は、NEMの技術をもとにしています。2015年12月には、野村総合研究所と住信SBIネット銀行がブロックチェーンの実証実験にあたりmijinを採用することが発表し、インフォテリアやさくらインターネットなどがテックビューロと業務提携を行うなど、投資家から大変注目されたできことがありました。

※買い残不可能なブロックチェーンに情報を書き込むこと。

 

上昇の背景は?

さて、今回NEMがここまで上昇したのはなぜでしょうか。

恐らく、前日に出た以下のニュースが原因ではないでしょうか。

(参考:テックビューロが全銀協『ブロックチェーン連携プラットフォーム』にmijinの製品情報を提出し、2つの新コンセプトを公開

 

仮想通貨に関する情報は、ニュースベンダーなどがない為に、広がるまでに時間が掛かります。その為、じわじわ上昇し始めた後に突如として30%以上の大暴騰を記録することが多いのです。

それにしても、NEMを使ったオリジナルブロックチェーン『mijin』は、電気代がビットコインの2000分の1ということは驚きですね!

これはかなり期待が持てます。

この発表の最後には、以下のコメントが書かれています。

本コンセプトに関してましては、2017年5月末にニューヨークで開催されるブロックチェーン展示会Consensus 2017における、NEMとの共同によるブース出展と共に欧米マーケットにも正式に発表される予定です。

 

筆者は13円あたりからNEMを持っていますが、本日19円あたりで買い増しを行いました。

もうしばらく持っていようと思います。

 

3.NEMへの投資で70倍達成!

自分の友人に鈴城(仮名)さんという40代の兼業投資家がいるのですが、彼は1年前からNEMを毎月積み立て投資を行っていました。

1年前というと、価格はまだ1円前後です。もしかすると、下は0.5円があるのかもしれません。

■NEM/JPY 日足チャート

(出所:Zaif Exchange)

 

本日の上昇で、パフォーマンスはだいたい60~70倍を達成したといっていました。

今年の4月まで10か月ほどは、コスト1円でつくれたNEMのポジションです。

例え1万円づつしか投資してないとしても、含み益は軽く200万円を超える計算になります。

さすがに売るのかと思いきや、まだ売らないそうです。

彼はFXをメインに株式や商品などにも投資しており、腕の立つ投資家です。

筆者のポジションの売却目途は、鈴城さんにアドバイスをもらいながらうまく利益確定をしたいと思います。

 

Twitterでアンケートを取っておりますので、ご参考いただければ幸いです。

ビットコイン/円レート・チャート

1,927,544 (+0.76%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル