チャートはビットコイン(BTC/JPY)の4時間足です。

◇ビットコイン4時間足チャート

1月29日に36万5,160円の安値に下落した後は2月9日にレジスタンスになっていた38万円付近を上抜けして40万6,000円まで上昇しました。
 

米SECによるビットコインのETFの承認が近いのではないかとの思惑が、上昇の材料となりました。

下落後の高値は1月19日の41万2,000円でこのレベルが短期的には重要なレジスタンスになっています。

ここを上抜けできれば1月8日の高値44万6,000円付近がターゲットになります。

レンジブレイク待ち

一目均衡表の雲の上限が395,000円付近に位置しており、このレベルを下抜けしつつあります。

短期的なサポートはレンジの下限39万円付近。

そこを下抜けすると一目均衡表の雲の下限が386,000円付近となります。

ADXとDMIを見るとトレンドが出ていない状況です。

386,000円~412,000円のレンジの中での動きで、レンジのブレークをまっています。

ただ一目均衡表の日足ベースで見ると400,000~412,000円に一目均衡表の雲が位置しており、これが重要なレジスタンスになっています。

 

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

【関連記事】
初心者の疑問 仮想通貨って借金のリスクがあるの?
GMOコインがアルトコイン銘柄を追加!

 

Liquid

ビットコインを買うならLiquid

セキュリティレベルも高く、ビットコインの取引高では国内でダントツです!手数料は無料!!
口座開設はこちら
bitbank

リップルの取引高世界一のbitbank

リップルの取引高世界一日本人に人気のリップル、モナコインの取引所として個人投資家からの信頼が高い
口座開設はこちら
GMOコイン

上場企業の運営の取引所GMOコイン

投資初心者でも使いやすい取引アプリを提供。仮想通貨FXでアルトコインのレバレッジ取引も可能!
口座開設はこちら