通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 669,743 18,631 32.7 31,468 8,149
先週金曜日対比 +3.3% ▼0.4% ▼1.0% +0.5% ▼0.7%

アジア時間主導

週末のビットコイン相場は急上昇。レジスタンスと見られていた6000ドル水準を超えるとショートカバーを誘発し7000ドル水準まで急騰を見せた。

テザー問題やハッキング問題と言ったネガティブな材料にもかかわらず堅調さを見せていたビットコイン相場は、新たな仮想通貨ETF申請やSECのヘスター委員の発言もあり堅調に推移、6000ドル(66万円)水準を上抜けると70万円近辺まで上昇。

13日土曜日には、ビットコインの上昇についていけなかったアルトコインが上昇。また、このところショートが増えていたビットフィネックスでスクィーズが起こると75万円近辺まで上昇した。

その後、75万円近辺でみ合うも、アジア時間に入ると本邦交換所の証拠金取引で現物価格との乖離が発生すると現物価格も86万円まで値を飛ばすも76万円へ反落。再び上値をトライするも7000ドルの壁は厚く反落したが、バイナンスの入出金再開の報もあり底堅さを見せている

 

【新着・関連記事】

寿司プレミアム
ビットコイン6000ドル乗せ。その背景は?

安心のGMOインターネットグループ
5つの通貨で現物、レバレッジ取引、仮想通貨FXが可能!FX取引ツールレベルの高機能なスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎
スピード注文のGMOコイン

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。