ページTOPへ
初心者コラム

取引所間のビットコインの価格を比較する

前回の記事(ビットコインはどこで買うの?「取引所」と「販売所」)で、ビットコインを安く買うなら「取引所」、まとめて買うなら「販売所」とお伝えしました。

さらに一歩進んで、取引所間では、どちらの取引所が最も安い、または、販売所間ではどちらの販売所が最も安い、のでしょうか。

現在、ここにも結構な価格差があります。

◯ビットコインの価格調査 20170616 ◯

取引所間でどれくらい価格差があるのか、または販売所間でどれくらいの価格差があるのか。

国内で有名な2つの取引所「A」と「B」を選んで、それぞれの取引所、販売所のビットコイン価格を調べてみました。


① 取引所

取引価額「A」283,000円、「B」282,502円、498円の差額が発生しています。


② 販売所

購入価額「A」283,828円、「B」293,472円、9,644円の差額が発生しています。

売却価額「A」280,839円、「B」277,782円、3,057円の差額が発生しています。

取引所間での価格差は498円ですが、これは1BTCに対しての価格差なので、取引数量がもっと大きいのであれば、インパクトは大きくなります。

逆に、0.1BTCの売買なら、取引所間の差は49円なので、ビットコインの価格変動の大きさからしても、気にしなくて良いレベルですね。


一方で、驚くべきは、販売所間の差です。

同じタイミングで1BTCを買って、9,644円の差があります。

(焼き肉屋さんに2回行けます!カフェなら20回!)

私は、普段、ビットコインを販売所で買うことは無いので、販売所間での価格差を初めて比べることになったわけですが、価格差に唖然としています。

販売所で購入を検討されている方は、ぜひ、複数の販売所で比べて、安い方で購入してほしいなと思います。

◯まとめ

ビットコインの価格は、「取引所」と「販売所」で違うだけでなく、各取引所間、各販売所間でも大きくことなることがおわかりいただけたと思います。

どこかの取引所(販売所)が、いつも安い(高い)というよりは、その時々によって入れ替わるとお考えください。

いつでも対応できるよう、あらかじめ複数の取引所(販売所)のアカウント登録をしておき、購入するタイミングで、価格を比べるのをおすすめします。

補足になりますが、今回調べたタイミングは、ビットコインの価格が大きく動いていない平常時です。

価格が急騰、急落するときは、取引所、販売所ともに価格差はより大きく広がることがあります。

価格変動が激しいタイミングでは、取引所で取引される方も、ぜひ、見比べて取引するようにしてください。

ビットコイン/円レート・チャート

1,925,105 (-1.88%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル