通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,077,879 20,026 28.5 33,290 8,197
前日比 ▼7.3% ▼8.8% ▼8.7% ▼8.1% ▼7.8%

ロングリクィデーション

昨日のビットコイン(BTC)相場は軟調な展開。米中摩擦緩和を受けて朝方1万1000ドルを割り込むと、ロングポジションの投げもあり1万ドルレベルまで下落した。

中国からの輸入品3000憶ドル分に9月から10%の追加関税をかけるとしていた米国が、PC、スマホ、ゲーム、おもちゃなどを12月まで延期するとしたことで、リスクオフポジションが巻き戻される中、BTCも1万1000ドルを割り込んだ。

さらに香港空港が正常業務に戻り、また米大手コインベースがバークレーズとの提携を解消したと伝わると1万500ドルレベルに下落。そして英当局が証拠金最大手ビットメックス(BitMEX)に誤解招く広告表示と注意を行ったこともあり1万500ドルを割り込むも、独GDPがマイナス成長に陥り、米2-10年債も逆イールドとなる中、一旦は値を戻した。

しかし、その水準を維持できず1万ドル近辺まで値を落とすと、アルトコインも総崩れの展開となった。

 

【新着・関連記事】
問題は中国でなくFRB
なぜ昨日からビットコインキャッシュだけ買われているのか?

【アンケート】個人投資家調査にご協力をお願いします

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。