通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 879,837 19,377 29.5 25,220 6,197
前日比 +3.9% +4.5% +7.6% +5.5% +4.6%

安値更新後、反発見せる

昨日のビットコイン(BTC)相場は反発。直近安値を更新した後、アルトコイン主導で大きく反発。ただし焦点である200日移動平均線を前に頭を押さえられている。

弱めの米経済指標が続き、俄かに10月再利下げが有力視される中、BTC相場は上値をトライに失敗すると、今度は下値をトライする展開。前回安値付近で一旦は跳ね返されるも、ウクライナゲートで第2の告発者が現れるとの報もあり直近安値83.5万円を下回った。さらに通商交渉で中国が議論の範囲を狭める意向が伝わると、決裂の可能性浮上と83万円近辺まで下落した。

しかし、本日のFOXTVにガーリングハウスCEO登場との報もありXRPが急騰を始めるとアルト主導でBTCも持ち直し、香港情勢の悪化も手伝い90万円付近まで反発するもテザーに対する集団訴訟。また中国が暫定合意に向け工程表準備との報にドル買いとなる中、若干上値を重くしている。

 

【新着・関連記事】
Devcon大阪
踏ん張りどころのビットコイン相場、底入れは間近か?

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。