ビットフライヤーでリップル(XRP)の取り扱いが開始!約2年ぶりとなる新規通貨の取扱い

筆者: ひろぴー

大手仮想通貨取引所であるビットフライヤー(bitFlyer)が、12月2日午前8時よりリップル(XRP)の取り扱い開始を発表しました。

リップルは時価総額においてビットコインとイーサリアムに次ぐ仮想通貨のため、国内取引所の多くが取り扱っていましたが、ビットフライヤーだけ取り扱いがないままでした。

取り扱い仮想通貨出所:みんなの仮想通貨 取り扱い仮想通貨

同社で新規の仮想通貨の取り扱いが追加されたのは、2018年1月31日のLisk(LSK)以来となります。

取引できるのは、アルトコイン販売所のみだそうです。

なお、最大発注数量は25万XRP(XRP24.5円換算で600万円程度)となっていますが、保有上限は無いようです。

【ビットフライヤーのXRP取引単位・保有上限】

最小発注数量:0.00000001XRP
最大発注数量:25万XRP
保有制限数量:無

 

これについて、ビットフライヤーの創業者である加納裕三氏は「わらう。」とコメント。


リップルの取り扱いに反対である様子が見て取れます。

リップルのスプレッド

今回、リップルが取引できるのは販売所となりますので、売値と買値の価格差であるスプレッドが重要となります。

2日14時時点のスプレッドは2.78円。

10%ものスプレッドとなかなか広いですが、取り扱い初日なのでこれくらいなのかもしれません。

時間が経てば他の取引所のスプレッドの平均値である1.7円程度に落ち着くのではないでしょうか。

リップルのスプレッド

リップル取り扱いキャンペーンを実施!

;リップルキャンペーン

リップルの取り扱いと共に、ビットフライヤーはキャンペーンを実施!

5000円分のリップルを取引すると、抽選で10人に10万円がプレゼントされます。

狭き門ですが、プレゼント額がとんでもないですね( ゚Д゚)

キャンペーン概要

キャンペーン期間中に、リップル(XRP)を取引したユーザーを対象に、抽選で10人に 100,000 円をプレゼント!

◇キャンペーン参加条件

下記の条件を満たしたユーザーが対象
  • キャンペーン期間中に、リップル(XRP)販売所で合計5000円以上の取引を1回以上行う
◇プレゼント内容

上記のキャンペーン参加条件を満たしたユーザーを対象に、抽選で10人に10万円以上をプレゼント

◇キャンペーン期間

12月2日(月) 午前8時00分 ~ 12月26日(木) 午後11時59分

◇当選者の発表

プレゼントの進呈時期は、2020年1月を予定。

プレゼントの進呈をもって当選のお知らせとする。

>>キャンペーンページ

また、15時過ぎにはツイッターでフォロー&リツイートキャンペーンも発表しています。

 

仮想通貨取引所のサービスが拡充してゆくことは、業界にとっても投資家にとっても良いことですね!

11月にコインチェックに上場したステラ(XLM)に次ぐ、新規通貨の取り扱いがもっと進んでほしいものです。

ビットコインのレバレッジ取引において投資家から高い支持!
人気のビットコインFXで月間取引高2兆円を記録!口座数200万の国内最大級の取引所
bitflyer

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ひろぴー

ひろぴー

投資暦は10年以上。株式投資から開始し、FX、先物、商品まで取引。2014年から仮想通貨に投資を開始。同時に仮想通貨投資のエバンジェリストとして執筆・セミナー活動を開始。FX市場で鍛えた世界の投資マネーの潮流を読み取る分析力を武器に、仮想通貨取引でも高い実績を叩き出す。ビットコインFXブログ(https://bitcoin-fx.jp/)を運営中

関連コラム

ひろぴーの投稿

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら

加盟協会