DMM Bitcoinの口座開設(アカウント登録)をスマホアプリから行う方法

筆者: みんなの仮想通貨編集部

DMM Bitcoinは、投資初心者でも分かりやすい取引インターフェースを持ち、仮想通貨のレバレッジ取引では国内で最多の通貨ペアを誇り、幅広い層に人気の仮想通貨取引所です。2020年2月19日から、ステラ・ルーメン(XLM)とモナコイン(MONA)のレバレッジ取引を開始したことでも話題を呼んでいます。

今回は、そんなDMM Bitcoinのアカウントをスマホアプリから登録する方法を説明します。アカウント登録(仮アカウント)を行うと、取引ツールやスマホアプリの利用が可能です。ただ、取引を行うためには、本人確認書類の提出などを行い本登録を行う必要があります。

取引を行うかどうか迷っている方は、メールアドレスのみで仮アカウントをつくれますので、まずは登録をしてみてはいかがでしょうか。

DMM Bitcoinとは

DMM Bitcoinは、 オンラインゲームや動画配信、サロンなどの総合エンターテインメントサイトを運営しているDMM.comの仮想通貨取引所です。モデルのローラさんがイメージキャラクターを務めていることから、認知度は高いでしょう。

DMM Bitcoinの会社概要

会社名 株式会社DMM Bitcoin
仮想通貨交換業登録番号 関東財務局長第00010号
住所 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
URL https://bitcoin.dmm.com/
資本金 12億9000万円

DMM Bitcoinはスマホアプリの見やすさに定評があり、アプリダウンロード数は75万を超えています。

【スマホの取引画面】

DMM Bitcoinのスマートフォンでの口座開設方法

それでは、実際にスマホアプリからの口座開設方法を見ていきましょう。

① アプリをダウンロードする

まずはアプリをダウンロードしましょう。

スマホアプリならいつでもどこでも利用できます。

スマホアプリ
スマホアプリ

iOS版/Android版

≫ iOS: https://apps.apple.com/jp/app/dmm-bitcoin-%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%AE%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%AFdmm%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3/id1294551273
≫ Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dmm.DMMBitcoin&hl=ja

② アプリを開き、【口座開設】をタップしてメールアドレスの登録を行う

アプリのダウンロードが完了したら、アプリを開き【口座開設】をタップして仮アカウントを作成しましょう。

 

【口座開設】をタップしたら、メールアドレスの入力画面に遷移するので入力を行いましょう。そうすると、入力したメールアドレスにパスワード設定のためのメールが届きます。記載されているリンクをクリックし、パスワード設定へ進みましょう。

③ パスワードを設定して仮アカウントを作成

リンクをクリックすると、パスワード設定画面に遷移するので、そこで設定を行います。このパスワードと先ほど設定したメールアドレスは、DMM BitcoinのログインID・パスワードとなりますので、忘れないようにメモなどを取っておきましょう。

以上で仮アカウントの作成が完了です。これで取引以外のサービスを利用することができます。スマホアプリへログインすることができ、価格情報やテクニカル分析を行うことができます。

ただし、仮アカウントではまだ仮想通貨の取引はできません。その制限を外すために次は本登録を行いましょう。

本登録

画面にある【マイページへ】をタップするか、アプリに戻りログインしましょう。

※どちらの方法を取っても、本登録の個人情報入力画面からはスマホ版Webページでの入力になります。

※アプリからログインする際には約款同意の画面が出てきますので、確認した後に全てにチェックを入れてください。

④ マイページから本登録をする

次は、住所や勤務先などの基本情報の入力となります。

【本口座登録を行う】というポップアップを誤って消してしまったり、後から本登録を行う場合は、マイページのトップページより登録可能です。

画面左上のハンバーガーメニューをタップし、【マイページトップ】を選んでください。

⑤ 【基本情報の入力】をクリックして必要事項を記入する

マイページトップでは、下の画像のように取引を行うためには本登録が必要であることを示す画面が表示されます。

【基本情報の入力】というピンク色の部分をタップし、入力を進めていきましょう。

タップすると様々な同意事項への確認があります。

【主な確認事項】

・口座の種類(個人か法人か)
・契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾
・米国市民・PEPsではないこと

※記事執筆時点において、法人口座の申し込みは中止となっています。

問題がなければ全てにチェックを入れて進んでください。

個人情報の入力

プロフィールやメールアドレス、職業など14項目の入力が必要となります。

【入力事項】

名前
性別
生年月日
電話番号
メールアドレス
住所
職業
年収
金融資産・自己資産
投資資金に関する確認
初回振込予定額
投資目的・取引目的
取引の動機
投資経験

全ての入力が終わると確認画面に移ります。問題がなければそのまま本人確認書類の提出に移ってください。

※③でそのままスマホ版webページで進めた方はここで合流します。

⑥ 本人確認書類の提出

最後に本人確認書類の提出です。利用できる確認書類は下の画像の通りです。

  • ≫ 免許証(表と裏の両面)
  • ≫ パスポート(顔写真のあるページと所持人記入欄のページ)
  • ≫ 住民基本台帳カード(表と裏の両面)
  • ≫ 在留カード(表と裏の両面)
  • ≫ 各種保険証および住民票の写しなど(顔写真なしの確認種類を2種類)

気をつけるべきは、2点あります。

  1. 1. 写真が白飛びしていたり、不鮮明でないか
  2. 2. 「各種保険証および住民票の写し等」を選択する場合に限り、2種類提出

提出した写真が不鮮明だったため再提出を求められるケースが多いようですので、撮った写真は提出前に確認しましょう。

⑦ SMS認証

SMS(=ショートメッセージ)の認証を行うために、携帯電話の番号を登録します。

携帯電話番号を登録するとその番号宛にメッセージが届くので、そこに記載のある数字を入力して認証を行います。

⑧ 口座申請の審査の後、手続きを済ませる

口座申請の審査に通ると、後日DMM Bitcoinから本人確認書類が届きます。

そこには「認証コード」が記載されていますので、マイページへログイン後に表示される「郵送物記載の認証コード入力」にそれを入力することで取引を行えるようになります。

まとめ

DMM Bitcoinの口座開設は、スムーズに行うと10分もあれば完了します。

基本的には指定の入力フォームに必要事項を誤りなく入力し、本人証明を行うだけですが、記入ミスには気をつけましょう。

発注・分析に優れたスマホアプリ
現物、レバレッジ共に売買手数料が無料で、入出金手数料も無料。世界で唯一モナコインのレバレッジ取引ができる取引所
みんなの仮想通貨編集部

みんなの仮想通貨編集部

みんなの仮想通貨のライター陣が制作するコンテンツ。みんなの仮想通貨のお知らせや新しいサービスのリリース、アップデート及びメンテナンス情報をお届けします。

関連コラム

みんなの仮想通貨編集部の投稿

みんなの仮想通貨編集部の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら