昨晩のイーサリアム上昇がビットコインに与える影響とは?

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,168,011 33,428 25.3 30,034 5,785
前日比 ▼0.8% +0.9% +1.5% ▼1.0% ▼1.1%

ETHが再び上昇

昨日のBTC相場は底堅い展開。火曜日につけた年初来高値119万円更新に失敗するも、再び114万円台でサポートされ底堅さを印象付けている。

年初来高値を更新後、高値圏でのもみ合いを続けていたBTC相場だったが、米株が軟調に推移する中、114万円台に値を下げていた。この水準で下げ止まると、XRPの上昇やFOMCでの緩和継続を受けて金価格が再び最高値をトライすると119万円台まで値を上げた。

しかし、中国で一部銀行が31日から金口座の新規開設を停止すると伝わったこともあり、金が反落するとBTCも反落。さらに米第2四半期のGDPが過去最悪の前期比年率▲32.9%となり、NYダウがオープン直後に500ドル安となると、BTCも114万円まで低下した。

その後はその水準で下げ止まると、今度はLTCが上昇。さらにETHが上昇を始め、年初来高値を再び更新。続いてにBCHも値を上げる中、BTCも117万円台に値を戻している。

 

【新着・関連情報】
2周目に突入
年間予想見直し~ビットコインは年末220万円で据え置き、XRPは60円に引き下げ

【FX Coinで新規口座開設したい方は以下の画像をクリック!】

【FX Coinで新規口座開設したい方は以下の画像をクリック!】

松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら