ページTOPへ
初心者コラム

LISKのこれまでの流れを振り返る!(前半)

こんにちわ!さりーです!

前半記事では夏から最近までのおさらいをざっくり書いていきます!

※基本情報はもう知ってるよーという方は最後の方だけご一読ください。

LISKとは?

10/16現在、時価総額ランキングは16位で、日本でもコインチェックさんが扱っている有名な通貨です。

LISKは、Liskと呼ばれる分散型プラットフォームがあり、そのシステム上で扱われる通貨が「LISK」となります。

LISKは「簡単な」という意味が込められており、危険を意味する「RISK」ではありません。

LISKの公式HP

リスク円(LSK/JPY) 日足チャート

LSK/JPY

↑クリックでチャートページへ

<LISKと他通貨の優位性>

・開発言語はJavaScriptを採用。これにより多くの開発者がLisk開発に携わることができる。

・サイドチェーンに対応する事で、万が一ハッキングや不具合が起きても問題がある部分だけ切り離すことができる。

夏~最近までの動向

・8月 リブランディングを発表。これがトリガーとなり価格が約4倍まで高騰。

・9月 リブランドの一環としてアジアツアーを開催。(中国、韓国、日本、インドを訪問)

・9月中旬 SDKリリースが9月から12月に延期との発表を受けて価格が約半分に急落。

・10月現在、価格は底をつきヨコヨコ中。

 

おそらく10月から年末に向けてリブランディング効果とSDKリリースによって、

価格に反映されてくるのかなーと推察しております。

アジアツアー in 東京のおさらい

日本ではブロックチェーンラボさん主催でミートアップが開催されました。

当日の会場は部屋いっぱいに投資家が集まり、数百人はいたかと思います。

<ミートアップまとめ>

・リブランティングについて

  • 広告会社と連携して全体的なデザイン変更と、メディア露出を増やしていく。

・SDKについて

  • 年末年始あたりリリース予定のSDKによってJavaScript技術者はLISK開発に携わる事ができるようになる。

 

※ミートアップ動画(100分)

出典:ブロックチェーンラボさんより

ミートアップ in東京後の夜、取材してきた

渋谷でのミートアップ後、関係者のパーティーに招待されたので、全力で参加してきました。(めっちゃ運がよいw)

 

結局大型アップデート延期して少し下がっちゃったけど買いなのかどうか、今後のこと気になることトーマスに質問攻めしてきましたので、次回の記事では取材結果を詳しく書いていきます。

 

ちゃっかりLISKピース!(プライバシー保護のため一部モザイク!)

 

じゃ、今日はこのへんで・・

 

チャオ!←

ビットコイン/円レート・チャート

907,721 (-0.87%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル