ページTOPへ
コラム

ビットコインのSegwit2xハードフォークが急遽中止に!

こんにちわ!さりーです!
タイトル通りですが、ビッグニュースです。

Segwit2xやっぱりやーめた

って昨日まであれだけ世界を騒がせといて中止か~いw

ま、ユーザー的にはハードフォーク(分裂)して混乱するよりはよかったな~という感じでしょうか。

さて本題へ

ビットコインのハードフォーク(分裂)が急遽中止

11/16(木)に予定されていたビットコインのハードフォーク(分裂)が急遽中止となりました。

日本時間の深夜2時ごろ、ビットコインのコミュニティで、Segwit2xプロジェクトの一人であるBitGoのCEO・Mike Belsheが下記の通り投稿したことが理由です。

残念ながら現在のところブロックサイズのクリーンアップには十分な同意が得られていない。

現在の予定を継続することでコミュニティが分断され、Bitcoinの成長が妨げられることは望ましくないため、

それまで(十分な同意が得られるまで)今後の2MBアップグレードの計画は中止とする。

 参考:Segwit2x Final Steps

 

今回の分裂でコミュニティも散りぢりになったら元も子もない、ということで分裂を断念したようです。

さて、十分な同意が得られるのはいつになるでしょうか(笑)
これは当面延期という解釈でよさそうですね。

Segwit2x中止報道後のビットコインの値動き

 

この中止発表を受けて、ビットコインの価格は急上昇。
一時90万円まで迫る動きを見せましたが、現在は落ち着いています。

アルトコインのターン!

ハードフォーク中止の知らせとともにアルトコインも急上昇。
中でも、VTC、LISK、OMG、WTCなど将来有望視されている通貨では20%前後まで上昇しました。


今後の流れ予想

ビットコイン

年末に向けて目指せ100万円!といったところでしょうか(笑)
今回のハードフォーク中止にともなって取引所や機関の準備、対策が解消されますので、年末年始あたりに予定されている先物取引が前倒しされるかもしれない可能性を頭に入れておく必要があります。

また、日本時間11/13(月)23時ごろには予定通りビットコインキャッシュのハードフォーク(アップグレード)が行われるという懸念点も押さえておく必要があります。

ビットコインキャッシュはビットコインと相反する存在であり大きなコミュニティですので、11/13ハードフォーク前後にマイナーがキャッシュ側に大移動してビットコインが失速する、、、というシナリオも無くはないですよ?(笑)

今回のアップグレードでビットコインキャッシュはマイニング効率が改善されますので、現在のビットコインより性能面ではキャッシュのほうが上になりますから。
まだすべて安心という訳ではないので、11月前半はビットコインの動きに要注意です。

アルトコインについて

ビットコインの問題が解消され次第、アルトコインも全体的に上昇していく流れだと思います。
これから年末にかけて大きなアップデートがある通貨は仕込み時かもしれません!!

 

今日はこのへんで~またね(*p'д'q*)

-----------------------------------------------

Twitterアカウント(さりー@仮想通貨女子) よろしければフォローお願いします。

ビットコイン、アルトコインについて毎日つぶやいています。

 

    ビットコインFXの取引をするなら、国内最大手の取引所bitFlyer↓↓

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

908,875 (-0.82%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル