半値まで切り返したビットコイン、短期的に調整は終わったのか

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 5,210,280 167,067 49.0 18,585 54,700
前日比 +3.2% +2.8% ▼1.4% +2.2% +3.7%

*BCH価格はBCHNを使用

半値まで切り返す

昨日のBTC相場は反発。大きく下落。史上最高値となる610万円台から470万円台まで23%の下落を見せた後、半値戻しとなる540万円台まで反発。その水準で上値を重くしたが、これまた半値押しとなる510万円近辺でサポートされている。

イエレン財務長官やビル・ゲーツ氏の発言などをきっかけに、先物市場を中心に大きくポジション調整を引き起こしたBTC相場。1月22日の安値297万円と2月22日の高値614万円の半値押しとなる455万円を前に下げ止まると、加第1号ETF運用額が5日間で564百万ドルに達したとの報や、ジャック・ドーシー氏率いるスクエア社のBTC追加購入の報もあり500万円台に切り返していた。

その後の順調に値を伸ばしたが、今度は急落の半値戻しとなる545万円の水準で上値を押さえられた。コインシェアーズがETHのETPをスイスで上場させるとの報にETHが上昇するも反応薄で、マイクロストラテジー社が既に転換社債発行によるBTC購入を終えたとの報に値を落としたが、これまた半値押しとなる510万円でサポートされている。 


【新着・関連記事】
マトリクス投資法によるビットコイン テクニカル分析
ビットコインの時価総額が100兆円を突破!

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら