ページTOPへ
相場分析・予想

ビットコイン週後半投資戦略(11/29〜)

週足レベルで120万円を超えてクローズできる確率は1%以下!?

【祝】ビットコインが100万円を突破!

っと、思いきや、110万円もあっさり突破。

そして、ついに120万円まで本日到達をしてしまいました。

 

ひろぴーは110万円越えで半分利確、115万円越えでさらに半分利確。

そして120万円到達で全てのBTCポジションを一度決済をしました。

 

 

また押し目買いを仮想通貨FXで試す予定です。

ただ、週足レベルでもかなりの警戒レベルまで上昇してしまいました。

今回は、この件について解説を入れます。

ビットコイン円は週末までは要警戒水準。

 

出所:GMOコイン 仮想通貨FX

 

ビットコイン円の週足チャートです。

このキャプチャをスクリーンショットした際は122万円をつけた前後でした。

ボリンジャーバンドの+3σラインを超えて推移をしております。

週足のクローズは日曜日ですから、日曜日までこの価格帯以上で引ける可能性はおよそ0.3~0.4%しか確率的にはありません。

もちろん、一時的に上回る可能性はありますが、これから木曜、金曜、土曜、日曜の4日営業日もありますので、高値警戒の水準ではないでしょうか。

 

こういった意味もあり、持っていたBTC-FXポジションは手仕舞いを致しました。

もちろん、ここから反落して、110万円や100万円をつけてから再び120万円近辺でクローズする可能性もあります。

 

こういった過熱相場ではオーバーシュートしますので、予想が非常に困難です。

経験上、振り回されて売っても買っても損してしまう事が多いため、ここからは短期トレードは様子見としたいと思います。

BTC日足チャート分析

 

出所:GMOコイン 仮想通貨FX

 

日足に時間軸を落とします。

日足レベルでも、ボリンジャーバンド+3σに間もなく到達のレベルです。

やはり過熱感は否めません。

中央線は30日線と1か月間の平均値を算出した移動平均線になりますが、直近のビットコイン1か月間平均値は85~86万円と推移をしており、非常に乖離していることもお分かり頂けるでしょう。

 

いずれにしても、持っているポジションの何割かは利食いをすべきポイントであることは間違いない、といっても過言ではないと思います。

 

日足レベルでは順調にバンドウォークをしておりますが、ここらで一旦押し目がほしいところでもあります。

+2σ以下で推移する時間が4~5日程ほしいです。

そうしますと、来週も再び高値を追いやすい展開となるのではないでしょうか。

 

・スマホアプリでビットコインFXができるGMOコイン

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

2,182,499 (+7.59%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル