イーサリアムが史上最高値を更新!BTCドミナンスは50%割れ

筆者: ひろぴー

ここ2日間でビットコインが100万円ほど反発。下落分の半値戻しを達成し、早くも底打ちともとれる相場展開となってきました。一時、懸念されていたハッシュレートの低下ですが、現時点で170EH/sと急落前の水準に戻しています。

●ビットコインのハッシュレートの推移

出所:coinwarz

さて、今朝発表されたテスラの決算で、保有していたビットコインを約300億円分(保有額の18%程度)を売却したと分かりました。またこれまで、イーロン・ マスク氏がビットコインを保有していないと思われていましたが、自身の保有するビットコインは売却していないと話し、思わぬところで購入していた事実が分かりました。

同社は、2月8日に約1600億円で4320BTCを取得したと発表していました。その前の週となる1月28日に、マスク氏のツイッターアカウントのプロフィールに「#Bitcoin」と表示されていたことから、ここでテスラがビットコインを購入したのではないかという思惑がありました。しかし、実はマスク氏がビットコインを購入したタイミングなのかもしれません。

なお、テスラがビットコインを購入した価格は350万円程度とされているため、その含み益は600万円時点でざっと1100億円ほどあることになります。


ビットコインが反発するなか、下落率が低かったイーサリアムは大きく上昇。史上最高値を再び更新し30万円が目前となっています。

2月移行、ビットコインを売ってアルトコインを買う動きが目立っており、ビットコインのドミナンスはついに50%を割り込んできました。これは、2018年8月以来となる低い水準です。

●主要仮想通貨の時価総額の割合(ドミナンス)

出所:CMC

コインベースの上場を終えて、ビットコインの材料不足となっているなか、コンパウンドやパンケーキスワップなどのDeFi系仮想通貨ブームが続いています。その根幹を支えているイーサリアムは、やはり強い動きとなりやすいのではないでしょうか。

リップルの売買で人気の取引所!
仮想通貨の関連ニュースや相場分析などの情報を発信するBTCNを運営。リップルとモナコインの取引高がトップレベル!
ひろぴー

ひろぴー

CXRエンジニアリングCEOとして金融取引ソリューション企業を経営。投資暦は10年以上。株式投資から開始し、FX、先物、商品まで取引。2014年から仮想通貨に投資を開始。同時に仮想通貨投資のエバンジェリストとして執筆・セミナー活動を開始。FX市場で鍛えた世界の投資マネーの潮流を読み取る分析力を武器に、仮想通貨取引でも高い実績を叩き出す。ビットコインFXブログ(https://bitcoin-fx.jp/)を運営中

関連コラム

ひろぴーの投稿

ひろぴーの投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら