ページTOPへ
相場分析・予想

今週も再び危険水域!? ビットコイン暴騰で160万円を突破!

つい先日も似たような記事を書いております。

前回記事:週足レベルで120万円を超えてクローズできる確率は1%以下!?

 

ビットコインが週足レベルでボリンジャーバンドの+3σを突き抜けてしまいました。

+3σのレベルは147万円前後です。

 

土曜日までに、この水準を今一度下回る確立は極めて高いと考えております。

よって、今週の土曜日まではビットコインの買いを手控えたほうが良いでしょう。

 

 

こういった危険水域に突入している場合、ちょっとした悪材料を市場に投下されるだけで、急落します。

 

例えば、またBCHとのハッシュパワーのバランスが崩れたり、どこかの国が規制を検討したりする、そういった類のニュースには強烈に反応するでしょう。

 

噂レベルでの内容でも急落に値すると思います。

相場で買われすぎ、売られすぎ水準である投資商品はそれだけ過度な値動きをするのが常です。

 

今月はボーナスを得られる会社員は多いと思いますが、くれぐれも高値を掴まないようにして頂ければと思います。

 

前回は130万円をつけてから急落した

 

つい先日の130万円から100万円に下落したときの4時間足チャートを掲載しておきます。

下落率的に一瞬にして下げたと言っても過言ではなく、25%前後の下落となりました。

CoincheckやbitFlyerなどは安値が80万円や90万円をつけるなど、より過度に反応をしていたようですが、GMOコインではそこまで下落はしなかったようです。

急落時は、取引所ベースでレバレッジを高く設定し、証拠金維持率が極めて低い数値の口座ポジションから強制ロスカットが執行されます。

 

レバレッジ制限が低いビットコイン業者からロスカットが断続的に続くため、過度に反応する仕組みです。

こういった意味でcoincheckなどは安値がやたらと切り下がったのだと思われます。

 

現在のビットコイン価格は165万円です。

ここから25%や30%下落する可能性は十分にあると考えておいてよいでしょう。

そうなりますと、50万円ぐらいは急落すると思います。

近々110万円雨や120万円ぐらいまでは下押しする可能性を考えて投資プランを練って頂ければと思います。

 

・スマホアプリでビットコインFXができるGMOコイン

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

2,187,588 (+7.84%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル