ページTOPへ
04月23日 14:58
相場分析・予想

入金ラッシュで主要仮想通貨上昇ターンが到来!

あけましておめでとうございます!

2018年もよろしくお願い致します。

 

さて、昨年は『みんなの仮想通貨』を立ち上げ、日々の膨大な情報とサイトの開発に相殺されながらあっという間の1年でした。

気が付けば、国内仮想通貨メディアで最大となり、サイトリリース当初からはビットコインのチャートのごとく右肩上がりに成長した1年でした。

2018年は、アービトラージ情報の追加や新規通貨の価格情報配信、投資に役立つハッシュレートやブロック情報、記事コンテンツの充実などを進めております。

引き続き、『みんなの仮想通貨』をどうぞよろしくお願い致します。

新年から仮想通貨市場がアツい!

さて、年初からビットコインを始め、国内で人気の高いアルトコインが盛り上がっていますので、簡単におさらいしておきましょう。

 

ビットコイン/円(BTC/JPY) 4時間足チャート

 

年末にかけてビットコイン価格は30万円以上下落。

そして、年明けと共に上昇することとなりました。

この主な変動要因は、メインプレイヤーである日本人の入出金だと考えます。

  1. 1.12/29(金)の入金を最後に追加の買い玉が減少。価格は下落へ。
  2. 2.節税対策のために、両建てをしている人の買い玉の処分売りの為、価格は下落へ。
  3. 3.150万円を約1日攻めるも、断続的に買いが入りUターン。
  4. 4.年明けと共に、両建てポジションの売り玉の処分が相次ぎ価格が上昇。
  5. 5.年明けの入金の思惑で、価格が上昇
  6. 6.1/4(木)午前中に入金ラッシュとなり価格は上昇。
  7. 7.午後になると買い玉が一斉に利食われ、上げ幅をほぼ縮小。
  8. 8.上昇の背景が入金ラッシュだったという認知が広まり再びの入金期待で価格が上昇。

 

ざっと、こんなところでしょうか。

本日は184万円あたりで非常に底堅く推移し、昨晩から上昇基調だったイーサリアムが上昇。

欧州プレイヤーが本格的に買ってきている雰囲気です。

こうなると、日本、欧州、米国と上昇する可能性が非常に高いため、米国時間でさらなる高値更新の期待が掛かります。

そして、その後は23時~1時あたりをピークに利食い優勢となり、上げ幅の半分ほどを消すことになるのが毎度の流れ。

明日は日本も休みの為、ある程度上がったところは利食いやすいという状況でもあります。この状況は来週さらに加速するかと思われます。

さて、4日、5日の上昇は既存の仮想通貨プレイヤーの買いがほとんどでしょう。

年末年始の新規口座開設状況はどこも12月のピークレベルのように殺到しているようで、ここで申し込んだ投資家の資金の流入が考えられます。

もちろん、資金量を考えると、新規投資家<既存の投資家、ですので大きく持ち上げるほどの買いはないかもしれません。

しかし、需給よりもそういった思惑のほうが相場に影響を与えてきますので、週明けの1/9(火)は今回のような上昇となるのではないでしょうか。

 

個人的には、今夜の米国市場まで買い回転で攻め、そこから売りへ。

5~6万円幅を刻みつつ、180万円割れを週末のターゲットに!いつ180万円に下げるかにもよりますが、そのあたりで再び買いに転じるイメージです。

もし、1/6(土)に180万円に到達してしまった場合は、下値目標を下げざるを得ないと思っています。

 

ビットコインの相場はランダムなように見える人も多いと思いますが、基本的に日本人の入金を意識していれば、相場に乘りやすいのではないでしょうか。

 

    ビットコインFXの取引をするなら、国内最大手の取引所bitFlyer↓↓

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

サイトの取材は(koyama@minkabu.co.jp)へお願い致します。

ビットコイン/円レート・チャート

958,167 (-0.60%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル