ページTOPへ
04月20日 07:50
相場分析・予想

仮想通貨市場急落!中国の取引所規制強化報道で

今週後半ビットコイン投資戦略

中国からの仮想通貨取引所規制強化報道により、ビットコインをはじめ、仮想通貨全体が急落しました。

直近高値の230万円付近から100万円前後まで。
(取引所によりけりです。100万円を割り込んでいる取引所もあったようです。)

 

非常に荒ぶった値動きとなっております。

奇数の月は急落が付き物!

 

昨年、奇数の月は必ずといっていいほど急落が起こっておりましたが、今回もそのパターンは当てはまったようです。

しかし、その後非常に大きく上昇をしております。

今回もそのパターンになるのでしょうか?

 

今週後半のBTC投資戦略をお伝えしたいと思います。

ビットコイン週足レベルで61.8%戻し!?

出所:GMOコイン

 

こちらは昨年7月のBTC価格急落後の安値付近から直近高値でフィボナッチを引いたチャートです。

20万円前後からフィボナッチを引いております。

週足ですが、現在100万円でピタリと止められているのがご覧になれるでしょう。

こういったフィボナッチリとレースメントや価格のキリのよいポイントが重なっていたりするポイントをクラスターと呼びます。

今回の急落はクラスターポイントだったわけです。

下ヒゲを大きく残す相場は最後のポジションが損切りにかかった可能性があります。

この週足は土曜日まで続きますが、下ヒゲを残してもし150万円ぐらいまで戻すことができれば、短期的な調整は大幅に終えたことになるでしょう。

今週は買い場となりそうです。

ビットコイン円日足チャートも買いを示唆!?

日足チャート分析に移ります。

 

ボリンジャーバンドの−3σを一瞬割り込んだタイミングがあったようです。

これ以下で推移する可能性は1%以下ですので、今一度下がった場合は、この価格帯は買い場となることは間違いないでしょう。

MACDも0.00付近まで戻りましたし、オシレーターが指し示す値動きのパワーバランスはニュートラルになりました。

上昇圧力はここから回復傾向に向かいやすくなります。少し期待してて良いでしょう。

 

 

さて、筆者もこれらの急落を待っていたため、このように下で買いを指しておりました。

第一段階クリアでしょうか(笑)

100万円を割り込むこととなったら損切り予定です。

目先160万円まで戻すこととなるかもしれません。そこをリミットにしようと考えております。

但し、市場が傷んでおりますので1〜2日は全力買いを控えて分散して買い入れていくつもりで市場に臨むことをおすすめします。

 

・スマホアプリでビットコインFXができるGMOコイン

 

 


※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

891,751 (+1.97%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル