こんにちは、菅原文太です。

 

ZaifでCM始まりましたね!もう10回ぐらい見かけた気がします。

しかし剛力さん可愛いですね。これは反則です(笑)

 

  1. 1.先週話題になったニュース 2/12(月)~2/18(日)
  2. 2.先週のチャート
  3. 3.おわりに

1.先週話題になったニュース 2/12(月)~2/18(日)

  • 2/12(月)(国内)FX規制強化へ 金融庁、証拠金倍率10倍に下げ
  • 2/13(火)(国内)コインチェック:1日で401億円の出金依頼-金融庁に改善報告
  • 2/14(水)(海外)米規制当局の公聴会、ブロックチェーンの未来に期待示す
  • 2/15(木)(海外)英国企業ら、自主規制団体Crypto UKを結成。メンバーにCoinbase、Cryptocompare等
  • 2/16(金)(国内)仮想通貨取引所ZaifがテレビCM、剛力彩芽さん起用
  • 2/17(土)(国内)仮想通貨取引所Zaifでビットコインが0円になるバグか
  • 2/18(日)何者かがビットコイン470億円分購入

2.先週のチャート

2/14(水)、米規制当局の公聴会がありました。先週の「おわりに」でも14日のイベントについて心配していたのですが、結局何事も無く終わって良かったです。

むしろ、「ブロックチェーンの未来に期待しましょう」という内容で締めくくったようで、心配するどころかポジティブイベントだったみたいですね(笑)

公聴会後、ビットコインのチャートが大きく伸びており、どれだけ注目度の高いイベントだったか分かりますね。

投資家心理が大きく改善したに違いありません。

参考:先週の仮想通貨まとめ 2/5(月)~11(日)

 

国内の出来事では、2/16(金)からZaifのテレビCMが開始。

しかし、翌日Zaifで「ビットコインが0円で2246兆円分買えてしまう事件」が発生し、あわや騒動に。

システム不具合と思われますが、だれが見ても有り得ない数値だったためそこまで不安は広がらなかった模様。

Zaif運営元のテックビューロ社によると、「該当者はアカウントロック済みで事実確認中」ということで続報が気になるところです。

システム面でいつも話題になる同社ですが、今後の改善に期待しましょう。

 

最後に、一週間最後の2/18(日)、何者かが470億円分のビットコインを購入し、投資家の間で話題になりました。

どこの大富豪ですか?笑

大口がこのタイミングで巨大資金を投入してきた背景には、2/6(火)公聴会前後に底打ちを感じ、2/14(水)公聴会後に確信を得たからではないかと一考します。

筆者もこのビッグウェーブに乗りたい!

◇ビットコイン/円 60分足チャート

出所:tradingview.com

3.おわりに

2/5(月)週の「暴落続き」とは打って変わって、今週は上昇基調でした。2/6(火)底打ち説が強まって、本当に米規制当局の影響は大きいと感じました。

先週で悪材料を出し切ったとしたら、今週も上昇に向かうでしょう。14日に入った470億円もそういった意図があるに違いありません。

ですが、3月にはG20でビットコインが議題に挙がります。

また韓国では、規制について今も政府内議論が続いているらしいので、しばらくはそれらに警戒しつつ余裕のある投資を心がけましょう。

 

それでは。

 

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。