楽天ウォレットの「暗号資産図鑑」が話題に ビットコインを擬人化し興味関心を誘う

筆者: 児山 将

※この記事はPRを含みます

7月末に楽天ウォレットが発表した、取り扱っている 仮想通貨(暗号資産)をアニメキャラに擬人化した「暗号資産図鑑」が話題になっています。

仮想通貨の開発者を父親、仮想通貨のポジション的な位置付けをセンターなどと表現して親しみやすさがあります。

同社シニアアナリストの松田康生氏は「暗号資産をあまりご存知ない方にもご興味をお持ちいただき、暗号資産の普及拡大にお役に立てればと思い作成しました」とツイッターでコメントしています。

【仮想通貨のキャッチフレーズ】

  • 暗号資産の絶対センター!ビットコイン 
  • 暗号資産界のスーパースター、イーサリアム
  • カリフォルニア生まれのイケメン男子、XRP 
  • ベールに包まれた謎の少女、ライトコイン 
  • ビットコインの双子の妹、ビットコインキャッシュ

 ツイートの良いねの数を見る限り、一番の人気はリップルのようですね。



概要や発行の目的が分かりやすく、またハッキングやハッシュウォーなどのネガティブな出来事を「黒歴史」と表現している面白さがあります。

時価総額も、リップルの場合は約2兆円(埼玉県の予算に匹敵)と国や町のGDPや予算と比較しており、何となくその規模がイメージしやすいようになっています。


楽天ウォレットは、元外銀ディーラーの松田氏がシニアアナリストを務めており、毎朝マーケットレポートを発行しています。

また楽天ポイントで暗号資産の購入ができたり、証拠金取引の建玉管理料が無料となっています。

興味を持たれた方は、ぜひ楽天ウォレットのページを見てみてください。

楽天グループが運営する仮想通貨取引所
楽天ポイントで仮想通貨デビュー!100ポイントから投資可能
楽天ウォレットバージョン Proは建玉管理料0.00%で提供

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

児山 将

児山 将

みんかぶ暗号資産(みんなの仮想通貨)プロデューサー 大学4年時にFXを始め、卒業後は飲食店の店長として勤務するも、相場に関りたくみんかぶに転職。記事執筆とサイトディレクションを担当。2015年より暗号資産(仮想通貨)に将来性を感じ、当時1円だったXRPに注目。暗号資産(仮想通貨)以外にも株式、FX、商品CFDなど多岐に渡る金融商品のコンテンツを作成。個人投資家との交流に注力しています

児山 将の投稿

児山 将の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら