こんにちは。

菅原文太です。

 

昨夜のビットコインは怒涛の上昇でしたね。筆者は暴騰前の小ガラで売ってしまいました。力強い買いが入ってきた時点で冷静に見極めるべきでしたね。

それでは気を取り直して、先週のおさらいをしていきましょう。

先々週分(2/26~3/4)アップ出来なかったのでざっくり載せますね。

  1. 1.先々週話題になったニュース 2/26(月)~3/4(日)
  2. 2.先週話題になったニュース 3/5(月)~3/11(日)
  3. 3.先週のチャート 
  4. 4.今後の値動きについて

1.先々週話題になったニュース 2/26(月)~3/4(日)

  • 2/26(月)(海外)米大手取引所Poloniex買収、ゴールドマンが支援する企業「Circle」の傘下に
  • 2/26(月)(国内)金融庁がICO規制へ 法改正も視野 差し止め含め検討
  • 2/27(火)(国内)BTCが上昇。7日ぶりに110万円台へ
  • 2/28(水)(海外)米CFTC、米先物取引従業員の取引を規制する
  • 2/28(水)(海外)米スターバックス、ブロックチェーンベースの独自通貨を検討
  • 3/1(木)(海外)インド仮想通貨2取引所、3月5日までに取引停止
  • 3/2(金)(海外)ベネズエラのペトロコインが30億ドル調達
  • 3/3(土)(海外)コインチェックから盗まれたNEM 一部カナダと日本の取引所で見つかる
  • 3/4(日)(海外)Coinbaseユーザーが集団提訴。BCHインサイダーの件で

この週はPoloniexの買収があったんですよね。遠い昔の出来事のように感じます。。

2.先週話題になったニュース 3/5(月)~3/11(日)

  • 3/5(月)(国内)SBIホールディングス、台湾ハードウォレットメーカーの株を40%取得
  • 3/5(月)(国内)Zaif、一部仮想通貨の出金手数料値下げ
  • 3/6(火)(海外)韓国規制当局、全仮想通貨ユーザーへKYC登録するよう呼びかけ。従わない者は口座停止
  • 3/6(火)(海外)日本19時からBTC急落し一時115万円台に
  • 3/6(火)(海外)中国規制当局、仮想通貨取引所への接続を遮断すると発表
  • 3/7(水)(海外)韓国規制当局、公務員の仮想通貨取引を禁じる
  • 3/8(木)(海外)Mt.GOXの管財人、過去数か月に430億円相当の仮想通貨を売却していた事を発表
  • 3/8(木)(海外)海外取引所Binanceでアカウントハック発生。ハッカーが逃げる前に該当アカウントを凍結したため未遂に終わる。
  • 3/8(木)(海外)ビットコイン急落し前日比10%マイナス
  • 3/8(木)(海外)米Twitter、仮想通貨の詐欺対策に乗り出す
  • 3/8(木)(国内)金融庁、仮想通貨2社(Zaif、GMO)に業務改善、他7社業務停止
  • 3/8(木)(国内)コインチェック記者会見。来週からNEMや一部アルトコインの返金を開始すると発表
  • 3/8(木)(海外)中国からBinance、Bitfinex、Bitmexへの遮断を確認
  • 3/9(金)(海外)ビットコイン、一時8500ドルを割る。前日比10%マイナス
  • 3/9(金)(海外)マカフィー、2020年のビットコイン目標価格を50万ドルから100万ドルに上方修正
  • 3/9(金)(国内)SBI、中国Huobiとの提携を解消。
  • 3/11(日)(海外)Binance、先日のハッカーの情報を求める。情報提供者には2億5千万円相当のBNB付与
  • 3/11(日)(海外)20時すぎビットコイン急騰、一時100万円超える。前日比10%プラス

3.先週のチャート

さて、かなり厳選したつもりですがニュースが一杯になってしまいました。

まずは一週間のチャートをご覧ください。

◇ビットコイン/円 60分足チャート

出所:tradingview.com

 

どれも大きな出来事だったのですが、相場への影響については以下の4つが関係していると思います。

  • 3/6(火)(海外)中国規制当局、仮想通貨取引所への接続を遮断すると発表
  • 3/8(木)(海外)海外取引所Binanceでアカウントハック発生
  • 3/8(木)(海外)中国からBinance、Bitfinex、Bitmexへの遮断を確認
  • 3/8(木)(海外)Mt.GOXの管財人、過去数か月に430億円相当の仮想通貨を売却していた事を発表

まず中国の件です。中国の仮想通貨取引は昨年秋に禁止されていましたが、SNSやP2Pを使って取引を続けていた投資家が多く残っていました。今回はそれが一網打尽になったとの事です。

具体的なユーザー数や取引量はデータが無いため分かりませんが、中国はマイニング大国でビットコイン取引も盛んのようでしたから、ある程度の影響はあったと推測します。

 

次にBinanceの件ですが、ハッキングは突然起きました。Twitterアナウンスでハッキングされたという事実のみ流れ、全ユーザーのウォレットがロックされました。この時点で不安売りが起こり、ビットコインが10%ほど暴落したのを覚えています。(翌日、安全宣言出たので大丈夫でしたが)

 

最後にMt.GOXですが、430億円相当の仮想通貨の売却と、残り1600億円相当の仮想通貨の売却があるということで大きな話題となりました。

数千億の潜在的な売り圧があると知って買い気が弱まったのでしょう。また、ここ数日の規制やハッキングによる恐怖心も相まって、ビットコインの価格は一時90万円前半まで落ち込みました。

Mt.GOXの今後ですが、Twitter情報によると「次の裁判がある2018年9月まで売られる事はない」などという意見が出ていますが、公式情報は無く真相は闇の中です。

一歩間違えたらビットコイン相場が崩壊する悪材料なので、Mt.GOX側の声明が聞きたいところですね!

4.今後の値動きについて

日曜夜から非常に強い買いが入り大幅に上昇。4時間足で見ても上昇トレンドになりました。

◇ビットコイン/円 4時間足チャート

 

本日夕方からコインチェックの一部仮想通貨出金が始まったのですが、ビットコインは下落する事なく上昇基調。

上記チャートを見ますと、まだ上がりそうな気配なのですが非常に難しい局面とも言えます。

なぜなら、先述のMt.GOXの真相がモヤモヤしている事と、いよいよ来週からG20で仮想通貨規制議論が始まるからです。

突然流れが変わってもおかしくない状況ですので、気を付けながら投資しましょう!

参考:コインチェック、NEM補償および一部仮想通貨再開の発表!

 

それでは。

 

 

 

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。