こんにちは。

菅原文太です。

 

昨日から米、日、欧の3市場連続でビットコインの買いが入り、ようやく長いトンネルを抜けた感じがしますね。

では早速先週のニュースを見ていきましょう。

前回の記事:先週の仮想通貨まとめ 3/19(月)~25(日)

 

  1. 1.先週話題になったニュース 3/19(月)~25(日)
  2. 2.先週のチャート 
  3. 3.今後の値動きについて
  4. 4.おわりに

1.先週話題になったニュース 3/26(月)~4/1(日)

  • 3/26(月)(海外)LitePay、業務をやめ会社を売却すると発表し、ライトコイン20%程下落
  • 3/26(月)(国内)富士通がベルギーにブロックチェーン研究所を建設。IOTAのTangleベースのソリューションを使用
  • 3/27(火)(海外)ドイツ観光局が仮想通貨支払いを採用
  • 3/27(火)(海外)香港大手取引所Bitfinex、米国政府に続きベネズエラの「ペトロ」をサポートしないと発表
  • 3/27(火)(海外)米アトランタ連銀総裁「仮想通貨は通貨ではない」
  • 3/27(火)(海外)ビットコイン日本タイムで8000ドルの壁越え試みるも落とされる
  • 3/27(火)(海外)スペインでハッカー集団逮捕。仮想通貨でマネロン試みた容疑
  • 3/27(火)(国内)イーサリアムのVitarik氏がミートアップで外務大臣河野氏と会う
  • 3/28(水)(海外)SNS大手らの「仮想通貨広告禁止」を受けて中国、韓国、ロシアが訴訟へ
  • 3/28(水)(海外)Coingate(店舗向け暗号決済業者)とPrestashop(電子商取引)が提携。欧州8万の店舗で暗号通貨決済導入の期待高まる
  • 3/28(水)(海外)ライトニングネットワークがビットコインキャッシュのアクティブノード数を上回る
  • 3/28(水)(海外)ビットコイン欧州タイムで8000ドルの壁越え試みるもまた落とされる
  • 3/29(木)(海外)ビットコイン7500ドル割る。連日続く底無し相場の影に米CME先物の取引量増加が関係?
  • 3/29(木)(海外)大手BitfinexがJPY、GPBをサポート
  • 3/29(木)(海外)英規制局、未登録のブローカーに警告
  • 3/29(木)(海外)仮想通貨2社(Mr.Exchange 、東京ゲートウェイ)が登録取り下げ
  • 3/30(金)(海外)米CME先物決済日
  • 3/30(金)(海外)ビットコイン7000ドル割れ。前日比-10%程度
  • 3/30(金)(海外)香港OKExで先物大暴落。相場操縦が判明しロールバック実施へ
  • 3/30(金)(海外)中国銀行(PBoC)、2018年度は仮想通貨をさらに取り締まると発表
  • 3/30(金)(国内)金融庁、目立った発表なし

2.先週のチャート

3/26(月)~4/1(日)のチャートをご覧ください。

◇ビットコイン/円 60分足チャート

出所:tradingview.com

 

先週は下落基調でした。下落した理由はいくつかあると思いますが、CME決済日にともなう反対売買が大きかったのかもしれません。

CMEとはシカゴ・マーカンタイル取引所というアメリカにある大手先物取引所の事で、ビットコイン先物が昨年末に上場しています。

CMEにビットコインが上場したばかりの頃は流動性が無かったため大口投資家が入りにくい状況でした。

しかしどうやら最近になって大口投資家が入って来れない代わりに小口ユーザーが増加していたようです。

海外でこの事に気付いたユーザーのつぶやきをご覧ください。

 

出所:Twitter

 

具体的な数字までは見えませんが、3月以降明らかにボリュームが増えている事はお分かり頂けたでしょうか。

この小口投資家達が、米時間3/29(木)の決済日に向かって一斉に反対売買を行った事がビットコインの下落に繋がったのではないかと考えます。

確かめようがありませんが、マーケットが不安定な時には株式市場でもメジャー※SQに向けて相場が軟調になることがあります。
※先物の決済日

同時に、3月はG20による規制話やGoogleを始めとする三大SNSによる公告禁止の話題も大きく取り扱われましたので、投資家全体で買い気が少なかった事も理由の1つでしょう。

3.今後の値動きについて

下図をご覧ください。

赤丸に示した通り、今週は先週と打って変わって明るいムードです。 米、日、欧と買いが入りましたので、週末で一旦底をついたと見て良いでしょう。

CMEの決済日も過ぎましたし、G20クラスの悪材料も無いため直近の下げ要因は無さそうです。

そうは言っても、3月続いた下落相場から上で捕まっているユーザーが多い事が予想されますので、楽観しすぎず出口を決めて投資していきましょう。

ビットコインの上昇が落ち着いてきたら、バイナンスなどでアルトコインの循環物色が始まるかもしれませんね。

◇ビットコイン/円 1時間足チャート

 

 

4.おわりに

昨日はエイプリルフールでした。

仮想通貨界隈も嘘ワールドにまみれていましたよ!

FacebookがICOをやるというニュースは国内SNSでも話題になりましたね!w

筆者は騙されました!海外は相場に影響しそうな事を平気でやってくるから怖いですね~(笑)

 

それでは。

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

・スマホアプリが人気なDMM Bitcoin↓↓