ページTOPへ
04月21日 07:26
相場分析・予想

マネックスグループのcoincheck買収劇!?

週後半ビットコイン投資戦略

昨日、日経のリーク記事より発覚しました。

コインチェックがマネックスグループに買収されるという流れで日本市場は安心感から買いが入りました。

非常に大きな流れを感じ、流動性が戻ってきたようにさえ感じました。

下落相場も少々飽きがきておりましたので、こういったタイミングでちょっとしたポジティブ材料を投下されますと市場は大きく動き出します。

コインチェックが買収されるからといって何かが変わるわけでもないのですが、相場はこういったちょっとしたタイミングで動き出すものなので、今後も覚えておいてください。

今回の買収報道は相場がポジティブトレンドになる初動を生み出したように見えます。

これから出てくる仮想通貨市場に対してのグッドニュースは反応しやすくなるでしょう。

ビットコインは一時80万円に乗せておりましたが、今週末までには80〜100万円のレンジに回復しそうです。

チャート分析をしていきましょう。

BTC/JPY1時間足チャート分析

出所:GMOコイン

 

4時間足ですが、既に下落トレンドは成熟しており、実はMACDでダイバージェンスが発生をしておりました。

その後、日経の報道により、直近レジスタンスラインであった約77万円を抜いて上値を切り上げることに成功をしております。

80万円をクリアに超えてきますと、先に100万円まで上昇するかもしれません。

80〜100万円のレンジ相場に移行できるか注目です。

BTC/JPY日足チャート分析

出所:GMOコイン

 

変わって日足分析に移ります。

直近のサポートラインは65万円付近、レジスタンスラインは98.6万円となっており、どちらかに抜けていった場合、少し強いトレンドとなりそうです。

日足レベルでは100万円以下の価格帯で値固めの期間と判断できるでしょう。

GoogleやTwitter社の広告禁止報道もあり、反落をしましたが今のところ65万円を割り込んでおりません。

ネガティブな材料に耐性が出てきたと判断できます。

ここからは反落があれば、おそらく短期的なもので終わる可能性が高いでしょう。

そこが買い場だったというオチになりやすくなるはずです。

市場はかなり悲壮感が漂っておりましたが、こういったタイミングで投資ができると後々大きな資産形成となりますのでぜひ試してみてください。

 

それでは。

 

・スマホアプリでビットコインFXができるGMOコイン

 

 


※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

937,993 (+4.45%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル