2018年の秋は、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークに端を発したハッシュ戦争により仮想通貨市場は低迷。多くの個人投資家が相場から撤退を余儀なくされる事態となりました。

この流れは仮想通貨をコンセプトとした飲食店にも波及。いくつかの店舗が閉店を選択しているなか、かねてから気になっていた東京都・高円寺にあるMONA BAR TOKYO (モナバー東京)に一度は行っておきたいと思い、投資家の友人4人と共に行ってきました。

オーナーさんが快く取材に応えてくれましたので、その様子をレポートしたいと思います。

  • 取材日:2018年12月23日

モナバー東京は仮想通貨だけじゃない!

お店の場所は、高円寺駅を出て徒歩5分の商店街にあります。

歩いていると、2ちゃんねるのキャラクターで、モナコインのモデルであるモナーの看板が出迎えてくれます。

お店に入ると、J-POPの音に合わせてモナーが躍るスクリーンとモナーが描かれた絵画、それに人形やマグカップなどの大量のモナーグッズがあります。

元々ホットサンド屋だったところ、店長がモナコイン好きということもあり、2018年7月に夜はモナバー東京としてお店の顔を変えて運営し始めたそうです。

では、オーナーさんに取材してみましょう!

ーー仮想通貨に興味を持ったのはいつからですか?

モナコインは元々知っており、2017年春から仮想通貨が盛り上がってきたことを機に少し投資を始めてみました。夏ごろに、PACコインやXPなどといったいわゆる「はめ込み系の草コイン」をくまなく2万円づつ買ったのです。XPは2017年末には十倍以上に急騰してウキウキしていたのですが、結局、利益確定をし損ねてしまっています。

ーーモナバー東京としてオープンされるまで1年間ありますね。

元々ホットサンド屋を5年以上経営しており、新しい色を出したいと考え、モナーをテーマにした店舗にしました。

モナコインは、2ちゃんねるのキャラクターから生まれているので、お客さんは仮想通貨に興味がある人の他に、2ちゃんねるのユーザーも多く来てくれます。

今週もイベントで貸し切りとなる日が2回あり、オフ会イベントは度々開催されていますよ。

また、オープン直後の8月にTwitterで「モナバーという怪しいお店がある」と投稿されました。
参考:MONA BAR TOKYO(モナバー東京)という高円寺の怪しいお店

これをモナコイナーの人が喜んでリツイートしてくれて、なんと3万近い「いいね」がもらえることとなったのです。

モナコイナーのパワーは凄いですね!

ーー相場の低迷の影響はどうでしょうか。

あまり感じられないですね。

モナコイナーはそもそも投資家ではない純粋なユーザーが多くて、夜の営業はモナバーにしてからむしろ調子が良いんです。

モナコインは仮想通貨のなかでも古い歴史を持ち、誕生は2014年1月1日。マウントゴックス事件でビットコインが知られるよりも先になります。そのころから使っている人も多いので、値段が下がったからといって離れることはないのだと思います。

ーー仮想通貨決済は使われていますか。

多いですね。

仮想通貨決済の比率は30%ほどありますが、95%はモナコインです。夜営業でモナコイン決済しかない日もあるくらいなので、導入して良かったと思っています。

決済可能な仮想通貨

  • モナコイン(MONA)、ネム(XEM)、ビットコイン(BTC)、ビットゼニー(ZNY)

ーーモナーの絵がたくさんありますが、有志が書いてくれたりしましたか?

これは、Twitterのオダイロイドで募集しました。モナバー東京のTwitterアカウントにリプライで画像をアップしてもらい「いいね」の多い順、上位5位の絵を採用しました。賞金がもらえる仕組みなので、1~5位の人にはMONAコインをお送りしました。

ちなみに、店頭に展示しているモナコインメダルは、モナコイナー有志のそばちょくさん(@coco54581161)という方が無償で配ってくれています。

2017年には秋葉原の複合施設であるUDXのモニターにモナコインの広告を出すというプロジェクトもあった様で、モナコイナーの方の熱い想いを感じますね。

ーーメニューについて教えてください。

人気メニューは、ドリンクではモナビールとモナ・オーレです。

特にモナビールは数カ月に1度酒蔵を訪ねてオリジナルビールをつくっていて、かなり力を入れています。

看板メニューはモナ茶漬けですが、実際はモナグリーンカレーの方が人気なんです。

ーー見るからに怪しいこのモナ肉は......なんでしょう。ビールに合いますが、原材料は不明です。

これに関してはコメントできないのですが、高くないのでぜひ食べてみてください。

ーー最後に記事を読んでくれている皆さんに向けて一言お願いします!

仮想通貨といえば投資!というイメージが強く、価格が上がれば盛り上がり、下がれば辛いですよね。でも、モナバー東京では価格の上げ下げに関係なく純粋に仮想通貨を楽しめるお店です。

時々イベントも開催しているので、ぜひ一度来てみて下さい!

MONA BAR TOKYO (モナバー東京)

電話番号

03-5307-7055

住所

東京都杉並区高円寺南3-58-29 2F

営業時間

/火    20:0024:00 (L/O 23:30)
/// 19:0024:00 (L/O 23:30)

休日

水曜日・木曜日

最寄駅

JR中央線 高円寺駅

 

参考:モナコイン(MONA)リアルタイムレート&チャート