通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 609,347 18,485 33.9 30,842 8,127
前日比 ▼2.4% ▼4.5% ▼6.3% ▼6.8% ▼5.5%

始動はバイナンスコインか

昨日のビットコイン相場は反落、長期休暇を前にポジション調整を行ったかたちとなった。

機関投資家参入に向けた市場整備が一歩進むという見方もあり60万円台に乗せたビットコイン相場だが、短期筋のショートカバーで63万円台まで上昇していた。

その後、ナスダックがBTCベースの商品をテスト中との報もあり63万円をトライするも失敗すると、ジョン・マカフィー氏がサトシ・ナカモトを近日中に公開するとの報に値を下げ始めた。同氏が保有する大量のビットコインの売りを懸念したか。

その後、公表の延期が伝わると再び63万円をトライするも利食い売りと短期筋の新規のショート作成に跳ね返されると、IEOの抽選参加条件だった保有期限が終わったBバイナンスコイン(BNB)の売りをきっかけにアルトコインが全面安となり、BTCも60万円台までの下落を見せている。

 

【新着・関連記事】

反落の背景
発見、レバレッジ倍率引き下げは価格上昇要因?~発行量と供給量の違い

安心のGMOインターネットグループ
5つの通貨で現物、レバレッジ取引、仮想通貨FXが可能!FX取引ツールレベルの高機能なスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎
スピード注文のGMOコイン

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。