通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 836,225 26,504 45.5 42,608 11,781
前日比 +1.0% ▼0.6% +4.6% ▼0.7% +5.6%

ハッキング騒動でXRP乱高下

昨日のビットコイン(BTC)相場は揉み合い推移。85万円近辺で上値の重い展開を続けると、80万円台に値を下げるも84万円近辺に値を戻している。

水曜日に80万円台へ下落も反発を見せていたBTC相場だが、その後は目立った材料が無い中、狭いレンジでの取引を続けていた。

そうした中、ECB理事会後の会見でドラギ総裁が利下げの可能性を示唆、欧州株が切り返すとじりじりと値を下げる展開。FRB議長発言と同様、緩和発言はリスクオンで逃避需要後退ととられたか。

するとGateHubという交換所で9億円相当のXRPがハッキングに遭い、既にミキシングサービスで他に送金されてしまったことが判明。このニュースでXRPは上昇、下落、上昇を繰り返した。金額が小規模で、ハッキングされたショックと償還用の買いが入るとの思惑が交錯したか。

SendFriendやSCBなどxRapid利用活発化の報や、リップル社のスイス子会社設立など好材料が続いたことも最終的に値を上げた背景にあるか。

 

【新着・関連記事】
ハッキングの影響は限定的か
週末のG20観戦ガイド:注目点と予想を解説
ビットコインがもし1億円になったら?木更津沖で仮想通貨の未来を考える

安心のGMOインターネットグループ
5つの通貨で現物、レバレッジ取引、仮想通貨FXが可能!FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎
スピード注文のGMOコイン

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。