ビットコインの上昇が止まらず、本日はあっさりと120万円を突破しました。

22日と24日は120万円で上値が抑えられたものの、押し目で買われる動きが続き売り手が減少したという印象です。

ここでご覧いただきたいのがビットコインの週足チャートです。

◇ビットコイン(BTC/JPY)週足チャート
出所:GMOコイン

ローソク足の実体が一目均衡表の雲を抜けてきております。

今週中にこの価格帯(120万円以上)でクローズできれば、上昇サインである三役好転となり、より大きな上昇相場が期待できるでしょう。

目先の節目は130万円のレジスタンスライン(2018年の高値)ですが、個人的にはあっという間に150万円付近まで上昇するのではないかと感じています。

このままいくと、RCI52も来週頃にはプラス圏に浮上します。

上昇トレンドはここから加速しそうな条件が整ってきています。

日足チャート分析

日足チャートも見ておきましょう。

押し目の目処は誰が見ても分かるサポートラインの100万円なのですが、そこまで落ちることはなさそうです。

そうなると、押し目の目処は110万円付近の転換線でしょうか。

◇ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート
出所:GMOコイン

転換線は日に日に上昇していきますので、毎日スマホから転換線の位置を確認しながらトレードをすると良いでしょう。明日になると110〜111万円の間ぐらいに切り上がりそうです。

RCI26を見ると天井圏で張り付き始めますので、強いトレンドが出ているサインと言えます。

イーサリアム(ETH)相場分析

投資信託やアップデートで盛り上がっているイーサリアムも見てみましょう。

◇イーサリアム(ETH)4時間足チャート
出所:GMOコイン

時間軸は、4時間足が見やすかったので分析します。

トレンドラインとサポートライン(3万1508円)を引いてます。

ここから調整が入るとして、まずは3万1500円付近。割り込んでもトレンドラインが意識されそうです。

もし明日、明後日にサポートラインを一度割り込み、トレンドライン付近まで下落してくれた方が買いやすく、絶好の押し目買いとなりそうです。

そこでエントリーができれば、目標は10〜20%アップの3万3000~6000円としたいと思います。

まとめ

仮想通貨は、基本的にはビットコインが最も安定して推移すると考えており、まだまだ上昇は継続しそうです。

アルトコインは時価総額の大きなコインから上昇しておりますので、この大きな資金の流れを把握してトレードしていくことが重要ではないでしょうか。小型のアルトコインよりも、2大仮想通貨であるBTCとETHを中心としたポートフォリオにした方がパフォーマンスが良いと考えます。

 

【PR】仮想通貨のFX取引だけじゃない!石村社長へ聞くGMOコインの魅力

スピード注文のGMOコイン
安心のGMOインターネットグループ
初心者にも安心の取引所!5つの通貨で現物、レバレッジ、仮想通貨FXが可能。FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。