日本には10社ほどの主要仮想通貨取引所がありますが、 取引所を選ぶ際に重要なポイントのひとつに「スマホアプリの便利さ」があります。トレーダーの方々は、パソコンを使わずにスマートフォンだけで取引をしているという人も少なくはありません。そのため、アプリの便利さというものはとても大切になります。

そこで今回は主要仮想通貨取引所のアプリの比較をしてみました。アプリ一つひとつを使ってみて筆者の感じたことと、客観的な意見であるアプリレビュー(App store)の中からいくつかピックアップしました。

仮想通貨の取引アプリを選ぶ際に役立てていただければと思います。

アプリレビューまとめ

 
スマホアプリ 評価 評価数
コインチェック 4.3 7.2万件
ビットバンク 4 529件
GMOコイン 2.4 411件
DMM Bitcoin 2.6 308件
TAOTAO 3.1 11件
Decurret 4.3 36件
 

GMOコイン

GMOコインのアプリは2つあります。

・「ビットレ君」レバレッジ取引(仮想通貨FX)
・「仮想通貨ウォレット」現物取引(販売所・取引所)、レバレッジ取引(取引所)

仮想通貨FXトレードをするならば必ず入れておきたいと言えるのが「ビットレ君」です。移動平均線や一目均衡表、RSIなどの主要なテクニカル指標を表示させることができたり、トレンドラインを引けるところが便利です。筆者も、出先でチャートをさっと確認したい時には「ビットレ君」を使うようにしています。

一方で、仮想通貨ウォレットのアプリは以下の画像のようにデザインがシンプルなつくりになっている点が好みです。仮想通貨のレバレッジ取引をせず、現物だけの取引をしている方はウォレット用のアプリは便利だと思います。

「ビットレ君」の評価★★2.4(411件の評価)

ビットレ君

高評価 ★★★★★5

スムーズな取引が行えてますのでとても重宝しています!ですが、OCOやIFD、IFOなどの注文方法を増やして欲しい!

低評価 ★★2

アラート設定が細かくできないので購入していない通貨の変動まで大量に通知が来るのを何とかして欲しい。アプリを開くたびに毎回2段階認証はキツいのでアプリ起動の指紋認証とか簡易パスワードをつけて欲しい。

DMM Bitcoin

 DMM Bitcoinの強みとしては仮想通貨の現物取引はもちろん、ビットコインだけではない国内最多のアルトコインのレバレッジ取引ができるというところがポイントです。それに加えて、移動平均線やRSIなどの主要なテクニカル指標の表示ができる部分は使いやすいポイントだと思います。

ただ、チャートにトレンドラインを引くことができないのが不便だと思った点と、アプリのデザインがごちゃごちゃしていてあまり好みではないという部分がマイナス評価でした。

DMM Bitcoinのスマホアプリ評価★★2.6(308件の評価)

DMM Bitcoinのスマホアプリ

高評価★★★★★5

スプレッドの広さや手数料等、他社と比較し少し不利な点もありますが、業務改善命令を一度もされておらず決算も健全な企業なので安心して利用できます。アプリは他の会社よりも使いやすく、カスタマーサポートの方も丁寧でした。

低評価1

暴落時にスプレッドが10倍から30倍になり、売りに売れなくなる。暴落中なのでどんどん下がり、チャンスを取ることもできず、逆に損失が発生した際にはスプレッドが拡大しすぎて損切りを躊躇してしまい、さらに損害が大きくなる。

DeCurret(レバレッジ取引用)

レバレッジ取引用のアプリを使ってみて思った点としては、シンプルで見やすく、サクサクと動くのでとても使いやすいと思いました。しかもチャートもデザイン性が高く主要なテクニカル指標9つが搭載されており簡単にテクニカル分析ができるので、 取引する際にはこのアプリひとつ入れておけば困らないのではないかと思います。

DeCurretの評価★★★★4.3(11件の評価)

DeCurret - 仮想通貨レバレッジ取引

高評価★★★★★5

難しいアプリが多かったが、これはUIが分かりやすくて使いやすい。

低評価1

スプレッドが広く長期ガチホ以外で使えない。

TAOTAO

アプリの使いやすさとしてはかなり高いと思いました、デザインは筆者の好みで、一画面にシンプルにまとまっているところが良かったです。

しかしチャートの機能がローソク足と時間足の切り替えなどの簡単なものしかなく、ラインを引いたりテクニカルを表示させたりすることができないのは不便だと感じました。

TAOTAOのスマホアプリ評価★★★3.1(36件の評価)

TAOTAOのスマホアプリ

高評価★★★★★5

TAOTAOはレバレッジ取引で両建てできるところが良い。ポジションを選んで決済できるのはFXでは当たり前だがそれができて良い。

低評価1

前まではビットコインのスプレッドが2000円ほどだったのに、少し動くだけでスプレッドが6000円以上開くこともある。

コインチェック(Coincheck)

アプリの手軽さはトップレベルだと感じました。サクサクと動くため、ストレスも感じずに取引ができると思います。しかし、チャートにラインを引いたりテクニカルを表示させたりすることができないため、分析関係は不便です。

ちょっとした価格チェックはコインチェック、分析はディーカレットやGMOコインなどと、他のアプリと組み合わせて使えば便利なのではないかと思いました。

コインチェックのスマホアプリ評価★★★★4.3(7.2万件の評価)

Coincheck-ビットコイン リップル ウォレット

高評価★★★★★5

仮想通貨売買アプリの中ではダントツで使いやすい。取り扱いしているコインも良い。

低評価1

スプレッドがかなり広い。手数料も高く、盗難事件の印象が強いためセキュリティに対して不安が残る。

ビットバンク(bitbank)

ビットバンクは、筆者がリップルの取引のためにいつも使用しているアプリのひとつです。トレーディングビューのチャートを使っているため、多くのインジケーターを表示させることができたり、トレンドライン・水平線・チャートパターンの表示もできます。

チャート機能に関しては、ビットバンクが一番便利だと感じています。しかも板取引が使えXRPの流動性は国内トップのため、トレードの際にかかる取引コストはかなり安いものになっています。

bitbankのスマホアプリの評価★★★★4.0(529件の評価)

ビットコイン リップル 取引アプリ bitbank

高評価★★★★★5

他社のアプリと比べて画面にごちゃごちゃと余計なものがなく、シンプルなのがとてもいい。チャートも使いやすく最高。

低評価1

値動きの激しい時や価格が下落した時に、ボタン操作が受け付けられなかった。

まとめ

個人的に評価が高かったGMOコインの評価が厳しくなっていました。ただし、評価を見ていると2017、2018年に低評価が多かったようです。動作が悪いというコメントもあるため、このあたりは改善してほしいところですね。

また、トレーディングビューを導入していたり、FX取引アプリのようにテクニカル分析ができるアプリ(ディーカレット、DMM Bitcoin、bitbank)が重宝されているようです。

また、7.2万件と圧倒的に評価の件数が多かったコインチェックは、動作が早く、取り扱い数国内最多の仮想通貨の値動きをサクッとチェックできることが評価されていました。

スマホアプリのダウンロードは無料ですので、取引用、価格チェック用と使い分けるものアリですね!