高値圏で乱高下のビットコイン、地合いは相当強そうだが

筆者: 松田康生

通貨BTCETHXRPBCHLTC
価格1,364,78041,08726.127,1455,922
前日比+0.0%▼3.8%▼1.7%▼4.4%▼4.0%

高値圏での乱高下

昨日のBTC相場は上下に行って来いの展開。1万3000ドル、136万円近辺から139万円まで上昇後、134万円まで急落するも13000ドル(136万円)台へ値を戻しており、値動きは激しいものの、高値圏でのもみ合い取引となっている。

週末の年初来高値更新後、135万円台まで反落していたBTC相場だが、13000ドル近辺でのもみ合い推移が続いた。

有名ラップシンガー、カニエ・ウェストがBTCは人類の開放とし、マックス・カイザー氏はバイデン勝利でもBTC買いとするなど週末から強気発言が続く中、じりじりと値を上げたが、DeFiハーベストファイナンスでの不正流出でが嫌気されたか136万円に値を落としていた。

しかしCMEの窓埋めが完了するとBTCは再び上昇を始め、大きく安寄りした米株をしり目に高値更新を目指す展開に。しかし11億ドルの巨額送金が確認されると警戒感から134万円に急落。その後は1万3000ドル(136万円)台へ切り返している。


【新着・関連記事】
9月の急落を全部跳ね返したビットコイン相場、この2か月をどう考える

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら