ビットコイン、巨大オプション消滅の謎と相場への影響

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 3,551,546 112,616 31.2 14,238 48,692
前日比 +3.9% +5.9% +6.1% +5.5% +4.2%

*BCH価格はBCHNを使用

36000ドルで跳ね返される

昨日のBTC相場は底値を固める展開。3万ドル近辺(310万円台)から反発するも、今回の下落の半値戻しであり、以前巨大オプション・ストライクとして意識された3万6000ドル(380万円台)にワンタッチに成功したが、上値を抑えられている。

4万2000ドル(435万円)で史上最高値を更新してから3割弱の急落を見せたBTC相場だったが、310万円台でサポートされると3万6000ドルの巨大ストライクの影響もあってか370万円に反発を見せていた。この3万6000ドルは4万2000ドルから3万ドルへの下落の半値戻しとなることもあって、一旦上値を押さえられたが、年末に一時停止していたグレイスケールの投資信託の新規募集が再開したこともあり、3万6000ドルワンタッチに成功した。

しかし、ここで突如、買い手が利食いしたせいか同オプションが半減。売り手のガンマヘッジの売り戻しもあってか、上値を重くし始めた。

GS幹部のBTCは成熟しつつあるとの発言もあったが、次期SEC委員長が以前XRPが有価証券になる可能性を指摘していたこともありXRP・BTC共に上値を重くしている。
 

【新着・関連記事】
ビットコインの下落がピークアウトか一時的な調整かの見分け方~2017年を徹底研究

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら