シャープに切り返したビットコイン相場、強いのか、弱いのか?

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 5,190,503 164,957 47.2 18,410 52,669
前日比 +7.4% +8.5% +4.8% +3.8% +7.1%

*BCH価格はBCHNを使用

5万ドル手前まで切り返す

昨日のBTC相場は堅調な展開。460万円割れでサポートされると500万円台を回復。さらに週末の高値を抜けて520万円台まで値を伸ばしている。

先週木曜日に2月22日から2月23日にかけての急落の半値戻し(545万円)の上抜けに失敗したBTC相場だが、月曜早朝に1月22日と2月22日の半値押し(455万円)の水準でサポートされると順調に値を戻していった。

500万円を前に一旦上値を押さえられるも、欧州時間に入ると上抜けに成功。中国の内モンゴル自治区当局が、4月からのマイニング禁止を提案しているとの報が入る。しかし、CitigroupのストラテジストがBTCは転換点にあるとしたことやマイクロストラテジーが1500万ドル分のBTC追加購入を公表したこともあり値を伸ばすと、米株の反発もあり520万円まで値を伸ばした。

5万ドルを前に上値を重くしたが、フィデリティのグローバルマクロディレクターがBTCをポートフォリオに組み入れを検討する価値があるとし、ゴールドマンサックスがトレーディングデスクを再開するとReuterが報じたこともあり、再び5万ドルを窺う展開となっている。 


【新着・関連記事】
大手米銀が資産の1%を暗号資産(仮想通貨)で持つことを提唱
テスラのビットコイン買いをどう考えるか?

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら