イーサリアム上伸も上値の重いビットコイン、今夜の注目点

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 6,512,481 219,101 63.4 22,455 61,801
前日比 ▼0.2% +2.2% +1.2% +3.0% +3.3%

*BCH価格はBCHNを使用

イーサリアム史上最高値肉薄も

昨日のBTC相場は高値圏でのもみ合い。6万ドル(約665万円)トライに失敗、5万7000ドル(約630万円)近辺でサポートされると5万8000ドル(約640万円)から5万9000ドル(約650万円)近辺での取引が続いている。

ゴールドマンサックスの富裕層向け商品提供やブラックロックのBTC先物取引開始の報もあり、再び6万ドルを窺う動きを見せていたが、水曜日の米株が引けにかけ値を崩す中、上値が重くなった。しかしETHなどアルトコインが堅調に推移する中、アジア時間は5万9000ドル(約650万円)近辺で底堅く推移していた。

海外時間に入ると、米ISM製造業景況感指数が64.7と37年ぶりの高水準を記録。米株が上昇するなか、BTCもやや値を上げたが、2000ドル(約22万円)前にETHが失速するとBTCも連れ安となった。

しかし、モルガンスタンレーが傘下ファンドでのBTC関連投資をSECに開示。Coinbaseの上場が4月14日とされ、またETHが切り返し2月に付けた史上最高値に肉薄。米株も持ち直す中、再び59000ドル(約650万円)近辺に値を戻している。 


【新着・関連記事】
4月のビットコイン相場はどうなる?最強月に潜む不安材料

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんなの仮想通貨』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら