軟調なビットコイン、各国の規制強化が重し

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 3,486,559 211,537 66.5 50,263 13,784
前日比 ▼3.5% ▼3.4% ▼2.2% ▼2.8% ▼4.6%

*BCH価格はBCHNを使用

規制の影響で軟調

昨日のBTC相場は軟調な展開。朝方に掛けては方向感に欠け、凡そ3万2600ドル(約360万円)から3万3000ドル(約365万円)のレンジでの推移が続いた。

朝から日経平均が下落したこともあり、BTCも軟調な推移となり、3万2400ドル(約355万円)付近まで下落した。

海外時間に入り、イタリアの証券規制当局である国家証券委員会がバイナンスに対し、同国内において投資サービスは認められていないと警告、中国の大手暗号資産メディア「コインワールド」がウェブサイトとアプリの提供停止を急遽発表するなど、各国の取締り強化の動きが見られ、BTCは3万1500ドル(約345万円)まで下落した。

その後、パウエル議長が上院銀行委員会での証言で、テーパリング(金融緩和の縮小)を行うのは時期尚早だとの見解を示したことによって、米国の景気回復の持続性を懐疑的に見る向きもあり、米株の上値の重い展開にBTCは3万1200ドル(約340万円)まで下落。今朝方は3万1500ドル前後での推移となっている。 


【新着・関連記事】
DeFiプロトコルAaveが機関投資家”専用”マーケットを構築する背景

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら