ページTOPへ
04月23日 15:01
コラム

自分の身を守れるのは自分だけ。資産管理で思うこと。

どーも!年末に差し掛かってきて、色々と忙しくなってきましたね。

 

アルトコインアワーやビットコインの価格が暴落からの全戻しと色々とネタにもつきませんね。

 

そんな中、今回は仮想通貨の資産管理に関して思うことがあったので書いてみたいと思います。

スマホがあれば一通りできる世の中になったけど...

スマホが普及して、本当に日々便利になりましたね。

仮想通貨でもスマホのウォレットだったり、2段階認証であったり、取引所アプリなど沢山のものが出ています。

しかし、便利になった反面そこにはリスクも伴うと思っています。

 

最近、こんなニュースが話題になりました。

 

1億円相当のビットコインを強盗未遂 19歳の少年ら4人を逮捕

友人を誘拐し銃で脅迫。180万ドル分のイーサリアムを強奪する

 

これは、仮想通貨の価格が高騰してきて、一般層にも認知されてきたからこそ起きる事件だと思っています。

仮想通貨で資産を増やしている人であれば、だれでもが直面する問題になるかもしれません。

しかも、日本だけに限らず、海外に行っても起こりうる可能性がありますね。怖い。

このような問題から身を守るためにはどうすればいいのかを考えてみたいと思います。

自分の身を守れるのは自分だけ

では、どうしたらこのような問題から身を守ることができるのでしょうか。

といっても、できることなんて限られていると思います。

今回、考える最低限できることといえば、日々持ち歩くiPhoneAndroidに入れている情報だけでも何とかしておくほうが良いということです。

私が実践したのは下記のようになります。

 

  • ・手持ちのスマホに入れてあるパスワード管理ツールを家においてあるスマホに移行
  • ・手持ちのスマホに入れてある仮想通貨ウォレットを家においてあるスマホに移行

 

これは、襲われたりしたときにスマホを取られて資産がなくならないようにするためです。

何かあったときに、スマホに大事な資産を持っておいたら、全部取られてしまうリスクがあります。

もし、1BTCとかをiPhoneのウォレットに入れて歩いていると考えると、160万を財布に入れて歩いているのと同義と考えると怖くないですか!?笑

 

外出時のトレードができないなどは考えられますが、すべてを失うよりもマシだと思うのでこういう選択肢にしました。

 

そもそも、襲われた時点でもう危ないんじゃないか?っていう方は、周りの人にはなるべく仮想通貨を持っていないと言うことをおすすめします・・・。笑

なるべく目立たないようにひっそりと生きていくことも大事なのかもしれません。

 

年末年始でお酒も入るとつい、気が緩みがちになりそうですが、自分の資産を守れるのは自分だけ。

色々と後悔しないようにいきましょう。

 

それでは!

 

Twitter:アラタ@仮想通貨な渋谷系ITリーマン

ブログ:渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログ

ビットコイン/円レート・チャート

957,492 (-0.68%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル