ページTOPへ
04月23日 14:57
コラム

ビットコイン急落、韓国が仮想通貨取引禁止法案を準備中

いつもお世話になっております。

まだキャラクターが定まっていない菅原文太です。

 

さて、本日は韓国ネタと、メルカリのお話をします。

  1. ビットコイン急落、韓国が仮想通貨取引禁止法案を準備中
  2. メルカリが年内にも仮想通貨界参入か

ビットコイン急落、韓国が仮想通貨取引禁止法案を準備中

本日昼ごろ、韓国法相が「仮想通貨取引禁止法案を準備中」と発言したというニュースが入ってきました。

韓国の法務省は、「関係当局と十分な議論を行った上で発表した」ということです。

この発表を受けて、ビットコインは一時173万円あたりまで急落しました。(過去24h -5%安)
参考:韓国、仮想通貨の取引禁止法案を準備 脱税容疑で取引所捜索

 

◇ビットコイン/円(BTC/JPY) レート

 

韓国といえば、ビッサムなど複数の大手仮想通貨取引所が、脱税疑惑で韓国当局の捜索に入られたというニュースが記憶に新しいです。

こういったネガティブ材料が、今回の下落に大きな影響を与えていると言えそうです。

 

参考:https://www.coinhills.com/


一方アルトコインの状況はというと、ビットコイン下げの影響をモロに受けてしまっているようで、全体的にマイナスとなっています。

出所:コインチェック

 

メルカリが年内にも仮想通貨界参入か

先ほどの暗いニュースから打って変わって、こちらは明るい話題となります。

メルカリがフリマアプリ「メルカリ」での決済手段に仮想通貨を加えるようです。

同社は昨年末に累計アプリダウンロード数1億を達成した企業です。

これから金融庁に申請出すということで、今後の動きに注目したいですね。
参考:メルカリが年内にも仮想通貨交換業の登録申請へ――フリマアプリ内での決済に対応

 

 

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

958,173 (-0.81%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル