ビットコイン相場、連日の高値更新も過熱感なし

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 6,492,956 395,274 126.5 19,856 66,887
前日比 +4.5% +1.6% ▼2.2% +0.4% +1.3%

連日の高値更新

昨日のBTC相場は続伸。金曜日に付けた戻り高値5万6000ドル(約635万円)を朝方上抜けすると、一旦5万4000ドル(約610万円)台まで下落するも、5万8000ドル(約655万円)手前まで値を伸ばしている。

BTCは中国のマイナーが戻る国慶節明けや米雇用統計発表の金曜日を無難に通過、CMEベースのBTC ETF承認への期待もあり月曜日には5万6000ドル半ばまで上昇した。

CMEの先物開始前には窓埋め方向に反落するも5万4000ドル台でサポートされると、日本株の反発やBTCネットワークでの1日の決済額が史上最高を記録したとの報もあり上昇に転じ、5万7000ドル(約645万円)手前まで値を伸ばした。BTC価格が上昇すれば決済価格も上昇するのは当然だが、史上最高値トライへ自信を与えた格好となったか。

米国時間に入ると原油価格が上昇し、米債金利も上昇。インフレ懸念が高まる中、米株が高寄りすると5万7000ドル乗せに成功。コインベース(Coinbase)の共同創業者が率いる暗号関連投資ファンド、パラダイムが15億ドルの調達を計画しているとの報もあり5万8000ドル手前まで値を伸ばしている。 


【新着・関連記事】
税務当局が大規模な税務調査を実施して申告漏れを摘発!

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら