調整が入ったビットコインの今後は?

筆者: 松田康生

通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 7,179,226 468,812 125.6 22,696 72,041
前日比 ▼4.8% ▼0.2% ▼3.8% ▼4.2% ▼2.3%

調整が入る

昨日のBTC相場は下落。米国初のBTC先物ETFとなったBITOの出来高が好調、且つNYダウ史上最高値更新を受け、BTCは未明に史上最高値を更新し、一時6万7000ドル(約765万円)近辺まで上昇した。

その後、JPモルガンのアナリストが「BITOへの関心はカナダでのBTC ETFローンチ時同様、一週間で冷める」との見解を示すと、BTCは暫く値を下げる展開となった。しかし、6万9000ドル(約785万円)到達を示唆するとされたイーロン・マスク氏のツイートを受け、6万4000ドル(約730万円)台で下げ止まった。

イーサリアム(ETH)がドル建て史上最高値目前に迫ると、BTCも6万6000ドル(約750万円)台を回復した。

海外時間に入り、Binance USでアルゴリズムのバグが要因でBTCが一時8200ドルまでフラッシュクラッシュしたことやBITOが取引開始後反落したことが嫌気され、6万2000ドル(約705万円)割れまで下落した。

ただ、今朝方にかけて米ウォールマートがBTC ATMのホスティングを開始したこと、米株が切り返しS&P500が過去最高値を付けたことも好材料となってか、BTCは同水準近辺で下げ渋っている。 


【新着・関連記事】
ビットコイン史上最高値を更新、ピークは?

【FX Coinの新規口座開設は以下の画像をクリック!】
松田康生

松田康生

FXcoinシニアストラテジスト 東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

関連コラム

松田康生の投稿

松田康生の投稿一覧へ

ビットコイン/円レート・チャート

主要通貨レート

メデイア・広告掲載について

『みんかぶ(暗号資産)』への広告のお問い合わせ・ご相談、お待ちしております。BTC、ETHでのお支払いも可能です。

お問い合わせはこちら