ページTOPへ
02月22日 13:37
コラム

先週の仮想通貨まとめ 1/22(月)~26(金)

こんにちは。

菅原文太です。

 

先週のおさらいをざっくりまとめましたので、ご覧頂ければ幸いです。

毎日ニュースが多すぎて覚えていられるのはせいぜい過去2,3日程度ですよね~w

ちなみに筆者はコインチェックのインパクトが大きすぎて、他のニュース忘れてましたよ!

 

  1. 1.先週話題になったニュース 1/22(月)~26(金)
  2. 2.先週のチャート
  3. 3.おわりに

1.先週話題になったニュース 1/22(月)~26(金)

  • 1/22(月) 北欧最大のノルデア銀行、全行員へ仮想通貨取引禁止の通知
  • 1/23(火) ビットフライヤーが欧州進出。日欧米3ライセンスは世界初。
  • 1/24(水) 米機関Weiss Ratingsが仮想通貨に初の格付け。イーサリアムがビットコイン上回る
  • 1/25(木) IIJが仮想通貨参入。大手銀と新会社設立へ
  • 1/26(金) コインチェック不正アクセスでNEM580億円相当盗まれる
  • 1/26(金) コインチェック事件受けて、NEM財団が「流出資金追跡プログラム作成」を発表

 

2.先週のチャート

1/22(月)週明け早々、欧州タイムに大きな売りがありました。北欧ノルデア銀行の影響でしょうか。

1/23(火)はbitFlyer欧州進出、1/24(水)には米Weiss Ratingsがあり話題に。

格付けは結構話題でしたね。文書公開前後にサイトがDDoS攻撃を受けてダウンしたり、評価の高かった通貨が一時上昇したり。

 

しかしやっぱり一番大きなニュースは、1/26(金)に発生したコインチェックのハッキング事件ですよね。

被害額580億円は史上最悪らしいです。

参考:コインチェック社で580億円のネム(NEM)ハッキング被害。顧客資産は凍結状態に

 

ビットコインの価格は、ハッキング発覚前の130万円から一時110万円あたりまで急落しましたが、NEM財団からコインチェック側に対して、「犯人追跡プログラムを作成する」という申し出があり、その後価格は120万あたりまで持ち直しました。

財団のあり方については一部議論があるものの、今回の財団側の速やかな対応はグッジョブだったと言わざるを得ません。

 

さて、今後のビットコインの値動きですが、規制問題に加えてコインチェック事件も出てきたため、先週に引き続き、不安定な状態が続くと予想されます。

今後の要チェックしたいニュースは、コインチェック事件、韓国規制、G20ネタですかね~。

◇ビットコイン/円 60分足チャート

出所:bitFlyer

3.おわりに

筆者はコインチェックで仮想通貨を保有していませんでした。海外取引所をメインに使っており、国内取引所は「ビットコインの入出金用途」にしか使っていなかったからです。

しかし、コインチェックには被害者の友人が沢山いるので他人事ではありません。

今後、良い方向に進むことを願っております。

そのために出せる情報は積極的に発信していきますね!

 

それでは。

 

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

ビットコイン/円レート・チャート

1,162,692 (-1.72%)

みんなの仮想通貨 公式ソーシャル