コインチェック株式会社は30日、同社が運営する仮想通貨取引所「Coincheck」の新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入を再開すると発表した。

2018年10月30日より再開するサービスは以下のとおり。

  • ・新規口座開設
  • ・一部仮想通貨の入金(入金再開対象となる仮想通貨:BTC、ETC、LTC、BCH)
  • ・一部仮想通貨の購入(購入再開対象となる仮想通貨:ETC、LTC、BCH(BTCの売買は当初より停止を行なっておらず))


また、再開準備中のサービス・機能(2018年10月30日時点)は以下のとおり。

こちらは準備が整い次第、順次再開するとしている。

  • ・仮想通貨の入金、購入(ETH、XEM、LSK、XRP、FCT)
  • ・レバレッジ新規建取引
  • ・アフィリエイト
  • ・日本円コンビニ入金
  • ・日本円クイック入金(Pay-easy)
  • ・Coincheck Payment
  • ・Coincheckでんき


コインチェックは2018年1月26日に発生した不正アクセスによる仮想通貨流出を受け、金融庁より2度の業務改善命令を受けていた。

その後、4月に同社を買収し親会社となったマネックスグループから役員を迎え入れるなど、経営管理態勢及び内部管理態勢の抜本的な改善を進めてきた。

【関連記事】
新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入再開のお知らせ
マネックスG(8698) 「新規口座開設」「一部仮想通貨の入金・購入」再開のお知らせ
新・コインチェック、2ヵ月を目標に再開目指す