通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 883,244 28,801 44.3 46,723 10,162
前日比 ▼0.6% +3.2% +0.6% +2.8% +0.3%

久しぶりに落ち着く

昨日のビットコイン(BTC)相場は上値圏での揉み合い。久しぶりの落ち着いた展開となった。

有望視されているVanEck分のETFの否認懸念で90万円代から83万円台へ下落し、結局、否認でなく延期だったことから89万円台へ値を戻していたBTC相場だが、ETFの延期自体は買い材料でも無い事、またこのETFが承認されるとの期待も一部にはあった事から86万円台へ値を下げた。

しかし、金商法や資金決済法の改正案の衆院通過が伝わると下げ止まり、元自称サトシのクレイグ・ライト氏がBTCのホワイトペーパーやオリジナルコードなどを著作権登録、BSVが急騰するとBTCも連れ高となった。

BTC売りとなっても不思議では無かったが、著作権の登録は出願すれば受理される事、登録されたからと言って実害はあまり無いとの見方も同時に出回っていた。

CBSの60MinutesやNHKニュースに続き、WBSでもBTC上昇が報じられた事も支援材料となったか。

 

【新着・関連記事】

上値トライが難しい理由
リップル社CEOの発言に見るxRapid普及のカギ

安心のGMOインターネットグループ
5つの通貨で現物、レバレッジ取引、仮想通貨FXが可能!FX取引ツールレベルの高機能で使いやすいスマホアプリ!10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能◎
スピード注文のGMOコイン

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。