夏の終わりとともに、ビットコインも終わりを迎えるのかどうか(笑)

動きそのものは静かですけど、やってることはいよいよ天下分け目の攻防戦という重要局面。

 

◇ビットコイン円(BTC/JPY)日足チャート

まだ三角レンジの中にいるので、大きな流れはアップトレンド中の三角レンジ。

ですが、下限の攻防をやってるので、ここを下に抜けてしまうと一気に急落の可能性が出てきています。

レンジも長かったしね……。

 

ここからの展開だと下限でロングと言いたいところですが、

こういう重要局面は、

  1. 一旦大きく下げて、下ヒゲだけ残して上昇……

というパターンもあるので、いままでのような安易なロングは、ちょっと要注意です。

買いを狙うなら、、、

  1. ①一旦下抜けてレンジ内に戻ってきてから

もしくは

  1. ②下限で反発して上方向に転じてから

ですね。

 

反発があるという同じ理由で抜けたからと言ってのショートも危険な状況です。

なので、ショートを狙うのなら、、、

  1. ③下限を下抜けて戻ってきてサポレジ転換が発生してから

ですね。

 

だいたい、月曜日に急変というパターンが多いので、今週末から週明けはちょっと注意しておきましょう。

 

やることない時は、ヤマネのYouTubeでも見といてください。

特に、下の動画はトレードやるなら絶対見ておいた方がいいです。

「これ見ただけでトレードが変わった!!」という感想いただいてます。

ヤマネも「ホンマかいな?」と思うのですが、どうやら本当みたいです(笑)

 

【メンタルマニピュレーター山根ch】

『お金で安心を求めると危ないことになる法則』
https://youtu.be/jj_nsTVezh0

Twitter@yamane_hiroshi も引き続き、よろしくどうぞ。

パパ山根

【PR】ディーカレットのレバレッジ取引がアツい!

レバレッジ取引のスプレッドが業界最狭レベル!
国内で資本金最大の交換業者。仮想通貨の少額取引に加え、レバレッジ取引ではビットコインのスプレッドを400円という取引コスト!

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。